未分類

コスパ最高! 10万円以下で買える メモリ16GB以上で Core i5・Ryzen 5 以上のCPU搭載ノートPCを紹介!(2024年5月)

今回の記事は、10万円以下で購入できる性能がなかなかで、お財布に優しい コスパ最高なノートPCを紹介します。 おすすめする商品の条件は、価格が 10万円以下で「Core 5」&「 Core i5」& 「Ryzen 5」以上の性能、そして、「メモリ : 16GB」以上で「SSD : 256GB」以上、OSは、Windowsです。この5つの条件をクリアしたコスパ最高なノートパソコンを紹介します。
CPU性能

安い!コスパ最高 8万円以下で買えるCore i3・N100・Ryzen 3 以上のCPU搭載ノートPCを紹介!(2024年5月)

今回の記事は、8万円以下で購入できる安くてコスパ最高なノートPCを紹介します。 おすすめする商品の条件は、価格が 8万円 以下で「Ryzen 3」&「 Core i3」& 「Intel N100」以上の性能、そして、「メモリ : 8GB」以上で「SSD : 128GB」以上、OSは、Windowsです。この5つの条件をクリアしたコスパ最高なノートパソコンを紹介します。
未分類

AMD Ryzen 5 7640U のベンチマーク CPU(APU) 性能 & 搭載パソコンは? 特徴や仕様は?

今回は、AMD Ryzen 5 7640Uのベンチマーク(PassMark・Cinebench・Geekbench) CPU性能や特徴などを記事にしていきたいと思います。そして、このCPUが搭載されているパソコンを紹介したいと思います。AMD Ryzen 5 7640Uは、下二桁の数字が40で、末尾に「U」が付いているモデルです。プロセスルールが4nmの「Zen 4アーキテクチャ」と「RDNA 3 アーキテクチャ(GPU) 」を採用し、開発コード名が「Phoenix」となっております。ベンチマーク(PassMark)では、デスクトップ向けCPUの「Intel Core i9- 10900F」よりも高くなっています。高いパフォーマンスと省電性を兼ね備えているプロセッサです。
CPU性能

Intel Core 7 150U の“ベンチマークCPU性能”はどれくらい? 気になる仕様 & 搭載パソコンは?

今回は、Intel Core 7 150Uのベンチマーク(PassMark・Cinebench・Geekbench 6)、CPU性能について記事にしていきたいと思います。そして、このCPUが搭載されているパソコンを紹介したいと思います。Core 7 150Uは、コードネームは「Raptor Lake」で、「Core processor (シリーズ1)」に属し、シリーズの中では上位に入る性能になります。Core 5 120Uよりも 格クロック周波数および最大クロック周波数が高く設定されています。内蔵GPU性能もCore 5 120Uよりいい感じです。ただ、Intel Arc Graphicsではなく、Intel Graphics が搭載されているので、あまり期待できませんので注意が必要です。
CPU性能

Intel Core 5 120U のベンチマークCPU 性能 & 搭載パソコンは? 特徴や仕様は?

今回は、Intel Core 5 120Uのベンチマーク(PassMark・Cinebench・Geekbench 6)、CPU性能について記事にしていきたいと思います。そして、このCPUが搭載されているパソコンを紹介したいと思います。Core 5 120Uは、コードネームは「Raptor Lake」で、「Core processor (シリーズ1)」に属し、シリーズの中では下位になります。前世代の「第13世代Core i シリーズ」を リフレッシュ したシリーズです。プロセスルールも前世代と同じ Intel 7 (10nm)です。ただ内蔵GPUに関しては、Intel Arc Graphicsではなく、Intel Graphics が搭載されているので、あまり期待できませんので注意が必要ですCore 5 120Uプロセッサは、主にノート型パソコンに使われるプロセッサーです。
CPU性能

Intel Core 3 100U のベンチマークCPU 性能 & 搭載パソコンは? 特徴や仕様は?

今回は、Intel Core 3 100Uのベンチマーク(PassMark・Cinebench・Geekbench)、CPU性能についての記事を書いていきたいと思います。そして、このCPUが搭載されているパソコンを紹介したいと思います。Core 3 100Uは、コードネームは「Raptor Lake」で、「Core processor (シリーズ1)」に属し、シリーズの中での性能は下位に位置します。Core 3 100Uが搭載されたノートPCは、メモリが8GBの場合が多く、6~8万円ぐらいの価格帯が比較的多くなると思われます。
work

Web制作・システム開発系の魅力とは? 自身の成長を目指す人へ・・・

Web制作・システム開発系の仕事の魅力について、すぐに読めるよう簡単にまとめてみました。この記事は、「Web制作・システム開発系の仕事とは何か?」という点からご説明したいと思います・・・
CPU性能

Intel Core Ultra 7 155U の“ベンチマークCPU性能”はどれくらい? 気になる仕様 & 搭載パソコンは?

今回は、Intel Core Ultra 7 155Uのベンチマーク(PassMark・Cinebench・Geekbench 6)、CPU性能について記事にしていきたいと思います。そして、このCPUが搭載されているパソコンを紹介したいと思います。Core Ultra 7 155Uは、「Core Ultra Uシリーズ」に属し、シリーズの中では上位のクラスに入ります。性能と省電性のバランスの取れた設計となっており、優れたパフォーマンス性能を実現しつつ、エネルギー効率もいい感じに向上しています。なので、長時間の使用でも安定した動作を実現し、外出先でも安心して作業ができます。
CPU性能

Intel Core Ultra 5 125U の“ベンチマークCPU性能”はどれくらい? 気になる仕様 & 搭載パソコンは?

今回は、Intel Core Ultra 5 125Uのベンチマーク(PassMark・Cinebench・Geekbench 6)、CPU性能について記事にしていきたいと思います。そして、このCPUが搭載されているパソコンを紹介したいと思います。Core Ultra 5 125Uは、コードネームは「Meteor Lake」で、「Core Ultra Uシリーズ」に属し、シリーズの中では下位になります。Intelでは初のAI推論処理に特化したNPU AIエンジンを内蔵し、低い消費電力でも高いAI処理能力を発揮してくれます。さらにプロセスルールが前世代の Intel 7 (10nm) から Intel 4 (7nm) へと進化し、おおよそ20%以上の電力効率を実現したそうです。
PC・その他

【第9世代 iPad】古くても、なぜか売れてる根強い人気! 売れてる理由を簡単にまとめました! 

今なお、根強い人気を誇る「第9世代 iPad」・・・無印iPadとも呼ばれ、Apple製品の中では、最も手頃な価格帯のタブレットです。コスパ最高で、販売台数もなかなかいい感じです。今回は、そんな魅力的な「第9世代 iPad」の人気な理由を簡単にまとめてみました・・・