※本ページはプロモーションが含まれています

崩壊し始めた終身雇用制度!これからどう生きていくか・・・

work
災害時やアウトドアに役立つポータブル電源!今がお得に買えるチャンス!
スポンサーリンク
工事不要でネット接続が簡単! お得で安心の大手 WiMAX ブロバイダ会社! おすすめ2選!
ビッグローブ株式会社 《 詳細ページ 》 GMOインターネット株式会社 《 詳細ページ 》

 

 

今、終身雇用制度を維持できない会社が増えています・・・

去年、自動車大手のトヨタの社長が「終身雇用を守っていくというのは難しい局面に入ってきたのではないか」という発言をしていました。

これからの日本の将来がとても不安になります・・・

あなたは、もし、今の働いている会社から急に早期退社や希望退社を求められたらどうしますか?

要は、「生涯の生活の保障」がなくなるのです。

どうしたら良いか、途方に暮れると思います・・・

今回は、終身雇用制度が無くなった場合、どういう風に働いていけばいいかをテーマに書いていきたいと思います。

もし良かったら参考にしてください。

なぜ、企業は、終身雇用制度が維持できなくなってきているのか

終身雇用制度とは企業が、正社員として雇った社員を生涯にわたって、雇用する制度の事です。

まず終身雇用制度ができた背景から考えていきましょう・・・

終身雇用制度が始まりだしたのは?

企業が終身雇用制度を取り入れ始めたのが1950年ぐらいからだそうです。

その当時は、すごい好景気だったそうです。

多くの企業が、労働力が足りなく長期的に人材を確保するのが難しい状態だったそうです。

そのため人材を長期的に確保するために終身雇用制度を取り入れ始めたそうです。

要するに「生涯の生活の保障」をあげるから、「会社を辞めないで」もしくは「他の会社に行かないで長期的に働いて」みたいな感じです。

今は?

今は、人手不足ではあるが企業の生産性が、いまいち上がらない。

膨らむ人件費

そして、

グローバル時代・・・

終身雇用制度は、企業の利益が、毎年伸び続けないと成立しない仕組みです。

移り変わりの激しい今の時代で毎年利益を出し続けるのは、難しいのではないでしょうか・・・

したがって、企業は終身雇用制度を維持できなくなってきているのではないかと思われます。

広告

あなたのお持ちの独自ドメイン、全て利用できます!

終身雇用制度が崩壊した時に、困らないために、今からしておくこと

終身雇用制度が崩壊した時に困る人というのは、

毎日、仕事場で上司に言われたことを、

あまり考えずに、そのままこなしている人、言われた事だけをやる人・・・

そういう習慣がついてしまった人だと思います。

そういう人は、終身雇用制度が崩壊した時、

いつ、早期退社や希望退社を求められたりするのかわかりません。

もしかしたら、リストラなんてことも・・・

そういった場合、自分で考えて決断し行動ていかなければなりません。

大事なのは、

「考える力、決断する力、行動する力」を、まずは身につけることです。

さらに、

「人脈づくり」と「副業」もやるといいと思います。

 

「考える力、決断する力、行動する力」を身につける

・考える力

身につける方法は、

  1. いろいろな情報に触れる。そして、いろいろな分野の知識を蓄える。
  2. 回りの人や環境を意識して、今、「何をすべきか」、「何が必要か」物事をよく考えて気付けるように、常に意識をする。
  3. 疑問に思ったことは、なるべく早く調べて答えを出すようにする。

 

「考える力」がついてくると、

思わぬトラブルが起きた時、

身につけた知識をうまく活かして、解決できるようになります。

「考える力」とは、貯えた知識をどうゆう風に活かすのかと考える力の事です。

 

・決断する力

身につける方法は、

  1. できるだけ、物事を先延ばしにしないように意識する。
  2. 毎日の生活の中で「これは、必要」、「これは、必要ではない」と判別したり優先順位をつける癖をつける。
  3. なるべく自分のとった決断に後悔をしないようにする

 

「決断する力」がついてくると、

物事がスピーディーに運びます。

悩んでいる時間が少ないので、その分いろいろなチャンスもうまれます。

「決断する力」というのは、自分の意思を明確に物事を決める力の事です。

 

・行動する力

身につける方法は、

  1. 物事をいい方向に考える癖をつける。
  2. 物事に関心を持つようにする。
  3. 休みの日はなるべく、外に出て、いろいろなものに触れる。

 

「行動する力」がついてくると、

行動範囲が広くなり、

視野も大きくなります。

行動範囲が広くなるということは、活動の場も増えるという事です。

「行動する力」とは、新しい事に触れる機会を作り、活躍できる場所を増やす力の事です。

広告 TechAcademy(テックアカデミー)

どこかに通う必要なく、自宅でもWeb制作・プログラミング・アプリ開発を学ぶことができます。
転職の支援はもちろん、副業に活かせるスキルの習得から、実際の副業のお仕事をご紹介するところまで寄り添います。

人脈づくり

職場の場合は、

まず、自分の周囲の人達から人脈を作っていきましょう。

人は誰かしらと、繋がっていますから、

周囲の人達と繋がりのある人達とも、さらに接点ができる可能性があります。

今まで面識のない人とも接点ができ、良い関係を築く事で

人脈がさらに多くなっていきます。

プライベートの場合は習い事や趣味を持つといいです。

習い事や趣味を通して人脈を広げることができます。

人脈をうまく作れるようになれれば、もし終身雇用制度が無くなって、

自分がリストラの対象にあがったとしても、

相談にのってくれる人だったり、

仕事を紹介してくれる人だったりと、いろいろと力になってくれる人が増えるので、

多くの選択肢ができます。

いろいろな人と、かかわることは、

価値観が変わったり、

自分が知らない情報にも触れる事ができます。

そこにビジネスチャンスもあるかもしれません。

副業をする

副業をするメリットは、

もし、職を失ったとしても、収入が完全になくならないという事です。

やはり、

今の時代は、なるべくリスクを分散し、

収入源を、一つより二つにしたほうが良いと思います。

もしかすると副業の方がうまくいって、

会社の給料よりも副業の収入の方がが多くなる事もあります。

そしたら独立する事もできますよ。

広告

 

まとめ

今、経営者側も、労働者側もお互い厳しい状況になってきている状態です。

大企業だから安心という時代は、もう終わりつつあるのかもしれません。

これからは、ただ普通に働くのではなく、

いかに効率よく生産的に工夫して働いていかなくてはいけません。

そして、会社にとって必要不可欠な人間になっていかなければ、いけません・・・

もし会社が経営不振になった時、真っ先にリストラの対象になってしまうでしょう。

そういう事にならないために、

日々、成長し、自分を高めていかないといけません

あ~大変な時代ですね~

 

book

 

もしよかったら、こちらの記事もどうぞ

努力はすることに価値がある!ブレずに毎日コツコツと・・・

自由な働き方を学べる本です。「ひとりビジネスの教科書 Premium」著・佐藤 伝

Microsoft【Surface Pro8】性能アップ#ついに13インチに#気になるスペック&値段は?