ディバイス(PC・タブレットPC)

CPU性能

コスパ最高 8万円以下で買えるCore i3・Ryzen 3 以上のCPU搭載ノートPCを紹介!(2024年2月)

今回の記事は、8万円以下で購入できるコスパ最高なノートパソコンを紹介します。 おすすめする商品の条件は、価格が 8万円 以下で「Ryzen 3」&「 Core i3」以上の性能、そして、「メモリ : 8GB」以上で「SSD : 128GB」以上、OSは、Windowsです。この5つの条件をクリアしたコスパ最高なノートパソコンを紹介します。
CPU性能

【 Amazon 】Fire Max 11 タブレット (第13世代) のベンチマークCPU・GPU性能は? 仕様 &特徴は?

今回は、Amazonから販売しているタブレット端末 Fire Max 11 タブレット(第13世代) の ベンチマーク性能(Antutu Ver9 & Geekbench 5 ) ・仕様・特徴などを記事にしていきたいと思います。Fire Max 11タブレット(第13世代) は、11.0型(2000x1200)、高画質な約213万画素の明るく綺麗なディスプレイを採用。Prime Video、Netflix、ディズニープラス、U-NEXT、電子コミックなどを気軽に楽しめます。 8コアプロセッサとRAM : 4GBを搭載し、アレクサも搭載。この性能で、価格が税込34980円〜からです。お財布に優しいお値段。コスパが良く、使いやすい。画質も良い感じなので、ネットでサイトや動画を見る位の用途にちょうどいいタブレットです。
CPU性能

【 Amazon 】Fire HD 10 タブレット (第13世代) のベンチマークCPU・GPU性能は? 仕様 &特徴は?

今回は、Amazonから販売しているタブレット端末 Fire HD 10 タブレット(第13世代) の ベンチマーク性能(Antutu Ver9 & Geekbench 5 ) ・仕様・特徴などを記事にしていきたいと思います。Fire HD 10 タブレット(第13世代) は、10.1型(1920x1200)、約230万画素の明るく綺麗なディスプレイを採用。Prime Video、Netflix、ディズニープラス、U-NEXT、電子コミックなどを気軽に楽しめます。しかも、Fire HD 10 第11世代より、最大約25%のパフォーマンス性能が向上し、サクサク感アップ。さらに、アレクサも搭載。とても安価で、コスパが良く、使いやすい。画質もけっこう良い感じなので、ネットでサイトや動画を見る位の用途にちょうどいいタブレットです。
CPU性能

【 Amazon 】Fire HD 8 Plus タブレット(第12世代) のベンチマークCPU・GPU性能は? 仕様 &特徴は?

今回は、Amazonから販売している Fire HD 8 Plus タブレット(第12世代) のベンチマークCPU・GPU性能(Antutu Ver9 & Geekbench 5 ) ・仕様・特徴などを記事にしていきたいと思います。Fire HD 8 Plus タブレット(第12世代) は、Fire HD 8 タブレット(第12世代)のスペックに、3GB RAM、5メガピクセルリアカメラをプラスした製品です。Fire HD 8 タブレット(第12世代) 同様、 Prime Video、Netflix、ディズニープラス、U-NEXT、電子コミックなどが見れたり アレクサも搭載。しかも、とても安価。Fire HD 8 タブレット(第12世代)よりもRAMが1GB増量しているので、よりタスクが使いやすく、画質もなかなか。ネットでサイトや動画を見る位の用途にちょうどいいタブレットです。
CPU性能

【 Amazon 】Fire HD 8 タブレット(第12世代) のベンチマークCPU・GPU性能は? 仕様 &特徴は?

今回は、Amazonから販売している Fire HD 8 タブレット(第12世代) のベンチマークCPU・GPU性能(Antutu Ver9 & Geekbench 5 ) ・仕様・特徴などを記事にしていきたいと思います。Fire HD 8 タブレット(第12世代) は、Prime Video、Netflix、ディズニープラス、U-NEXT、電子コミックなどが見れたり アレクサも搭載。とても安価なのがお財布に嬉しい。画質もなかなかで、ネットで動画見る位の用途にちょうどいいタブレットです。この価格で 色々な機能があるのでコストパフォーマンスは 非常に高い製品だと思います。
PC・その他

【2023年】Chromebook おすすめ 8選!評判の良い商品だけを集めてみました!

Windowsパソコンよりも、比較的値段が安く、徐々に人気が上昇し始めている「Chromebook」・・・ゲームとかも気軽に楽しめ、パソコンウイルスなどのセキュリティ対策も優秀で、タスク管理も意外と充実しています。さらに、パソコンの起動が速く、とても扱いやすいノート型パソコンです。
PC・その他

【Apple】2023 Mac mini M2チップ&M2 Pro チップ搭載! メリット・デメリット・ベンチマーク・進化点は?

Appleは、2023年2月にM2チップ&M2 Proチップを搭載したMac mini を発売しました。新しい2023 Mac mini は、見た感じが従来モデルと同じで、真新しさはありません。ただ、パフォーマンス性能は良い感じに上がっています。しかも「M2 Proチップ」を搭載したモデルを選べるようになりました。という事で、今回の記事は、2023 Mac miniの性能や進化点、メリットやデメリット、そして、ベンチマークについての記事を、書いていきたいと思います。
CPU性能

Apple【A14 Bionic】第10世代 iPadの“ベンチマーク性能”はどれくらい? 仕様や特徴! 第9世代 iPadとの比較

扱いやすい大きさの無印iPad。しかも、パワフルで万能。10.9インチのLiquid RetinaRetinaディスプレイは、納得の美しさ。パワフルなA14 Bionicチップにオシャレでかわいい4つのカラーバリエーション。さらに、第1世代Apple Pencil(別売)とMagicKeyboardFolio(別売) が本体の可能性を広げてくれます。いろいろなことを、もっと簡単に、そして、インスピレーションを形にすることができます。今回は、Apple 2022年版 A14 Bionicチップ搭載 iPadの仕様や特徴、そして、ベンチマーク性能(Geekbench 5) について書いていきたいと思います。さらに、旧モデルとの比較もしていきたいと思います。
CPU性能

Apple 2022【M2】iPad Proの“ベンチマーク性能”はどれくらい? 気になる仕様&特徴! 旧型との比較!

さらなる進化! M2搭載 iPad Pro。今まで以上に高いパフォーマンスが可能で、Apple Pencil(第2世代)の可能性が、また一つ広がり、新次元の体験ができます。そして、iPadOS 16の新機能を持て余す事なく使用できるiPadでもあります。生産性の向上はもちろん、共同作業も快適にできます。今回は、Apple 2022年版 M2チップ搭載 iPad Proの仕様や特徴、そして、ベンチマーク性能(Geekbench 5) について書いていきたいと思います。さらに、旧モデルとの比較もしていきたいと思います。
PC・その他

【2022年・夏】持ち運びが、けっこう快適→1.3kg未満の軽量ノート型パソコンを紹介!(海外のパソコンメーカー)

今回は、海外のパソコンメーカーで1.3kg未満のまあまあ軽量なノート型パソコンを紹介したいと思います。モデルチェンジする度に、どんどん性能が良くなっていくノート型パソコン。特に、年々需要が増えている、持ち運びに便利な軽量ノート型パソコン。その性能は、毎年、著しく上がっています。そこで、今回は海外メーカーの比較的軽量なノート型パソコンを紹介したいと思います。