book

book

頑張れる自分になるために免疫を高めよう『免疫を高めるレシピ本」5選!!!

毎日を楽しく生きるためには健康が一番。健康な日々を過すためには、免疫力を上げることがとても大事になってきます。免疫力とは、ウイルスや病原菌から体を守る機能のこと。免疫力が下がってしまうと、体を守る力が弱まってしまうということなので、病気にかかりやすくなってしまいます。病気になったり、体調が悪いと何をやっても面白くありません。ただ辛いだけです。なので、今回は免疫力を高める食材を使ったレシピ本を5つ紹介したいと思います。
book

たまにはパソコンやスマホから離れて本を読むのもいいですよ・・・

読書の秋ですね・・・という事で、のんびりゆったり読書をしてみませんか・・・心にゆとりが出来ますよ。家にいる時間が増えた今、少し読書に時間を割きませんか・・・
book

自由な働き方を学べる本です。「ひとりビジネスの教科書 Premium」【著 : 佐藤 伝】

今日紹介する本は、ひとりビジネスの教科書 Premium-自宅起業でお金と自由を手に入れて成功する方法 著・佐藤 伝の本です。みなさんは副業や起業をして、今の収入よりも多く稼いで生活をよくしたいと思ったことはありませんか・・・今は不安な時代だし、しかも会社の終身雇用は崩壊しつつありますし、一つの会社に依存していいのか不安、こんな時代をどう乗り切ればいいのか悩んでいませんか・・・そういう不安を抱えている。そんな方におすすめな本です。
book

毎日を慌ただしく生きている人へ#「年収90万円で東京ハッピーライフ 」【著 : 大原扁理】

今回、紹介する本は、毎日を慌ただしく生きている人に読んで欲しい本・・・『年収90万円で東京ハッピーライフ』 著: 大原扁理です。こちらの本は、しんどくても毎日、頑張って働いて、お金を稼いで良い暮らしがしたい、ステータスを上げたい、ブランド品が欲しい、高級車に乗りたい・・・辛くてもお金をいっぱい稼げば、幸せになれる。お金をいっぱい使って贅沢な暮らしをする事が幸せ。という考え方とは真逆の考え方の本です。
book

この本を読むと心が軽くなります「きっと明日はいい日になる」【著 : 田口久人】

今回紹介する本は、『きっと明日はいい日になる』  著・田口久人です。この本は、気持ちが重くなってしまった時や息詰まった時に読むと「心が軽くなる」そんな本です。普段、あまり本を読まない人でも、すらすら読めると思います。誰にでも、わかりやすい文章で、読んでいくうちに、心が強くなっていくような気になります。
book

好奇心に火が付く本「頭にやさしい雑学の本: あなたの“知的好奇心”度に挑戦! 」

今回紹介する本は、『頭にやさしい雑学の本: あなたの“知的好奇心”度に挑戦!』です。この本は、気分転換や暇な時に、軽く読むにはいい本です。気軽に雑学が身に付きます。雑学は、人とのコミュニケーションにも使えます。普段の会話のネタに困っている人におすすめです・・・この本を読んでいくうちに、ハマっていきます・・・そして、人に話したくなります。
book

人に対して心が疲れてしんどい人へ「私を振り回してくるあの人から 自分を守る本」【著 : joe】

今日紹介する本は、『私を振り回してくるあの人から 自分を守る本』著・joeです。いつも、人に振り回されてしまい、心がしんどくなっている人に、おすすめです・・・こちらの本は、人との距離感について教えてくれる本です。いつも、人に振り回されてしまったり、周囲に都合のいいように扱われたり、心を消耗しながら毎日をおくっている人に読んでほしい本です・・・
book

心が軽くなりたい人に読んで欲しい本「心の中がグチャグチャで捨てられないあなたへ」

今回紹介する本は、心が軽くなりたい人に読んで欲しい本・・・『心の中がグチャグチャで捨てられないあなたへ』著;ブルックス・パーマー(訳 ; 弓場隆)です。こちらの本は、物を捨てられない人の心理や心の中のしがらみを捨てるために、捨てられない原因や考え方を色々と解説してくれる本です。
book

心があたたまる優しい本「いとしのギー 」【著;おおが きなこ】

今回紹介する本は、心があたたまる優しい本『いとしのギー』著;おおが きなこ・・ です。こちらの本は、動物が好きな方はもちろん、動物がそこまで好きではないという方にも心に何か感じるものがたぶん多かれ少なかれあると思います・・・なつかない犬との葛藤を描いた感涙エッセイ
book

思わずほっこりしてしまう本「リラックマ生活 だらだら毎日のススメ」【著;コンドウ アキ】

今日紹介する本は、思わずほっこりしてしまう本『リラックマ生活 だらだら毎日のススメ』著;コンドウ アキ こちらの本は、毎日が忙しく、気持ちにゆとりが、なかなかもてない人へ、読んでもらいたい本です。 思わず、心がほっこりしてしまいますよ。