PC・その他

CPU性能

Intel Core i9-13900 のベンチマーク CPU性能 & 搭載パソコンは? 特徴や仕様は?

今回は、Intel Core i9-13900 のベンチマーク(PassMark・Cinebench R23・Geekbench 5) CPU性能や特徴などを記事にしていきたいと思います。そして、このCPUが搭載されているパソコンを紹介したいと思います。Core i9-13900は、たぶん前の世代の Core i9-12900の後継にあたるプロセッサーです。このCPUの、コア数 / スレッド数が、24コア / 32スレッドと多く、マルチ性能に優れたプロセッサとなっています。CPU BOX(本体)価格は、約7万5000円〜10万6000円程度と、なかなかの良いお値段となっています。Intel Core i9-13900は、主に 負荷の高いゲーム系やクリエイティブ系 の用途に求められるような、高い性能を必要とする 高性能デスクトップ型パソコンに多く使われているプロセッサです。
CPU性能

Intel Core i7-13700 のベンチマーク CPU性能 & 搭載パソコンは? 特徴や仕様は?

今回は、Intel Core i7-13700のベンチマーク(PassMark・Cinebench R23・Geekbench 5)CPU性能を記事にしていきたいと思います。そして、このCPUが搭載されているパソコンを紹介したいと思います。Intel Core i7-13700は、たぶん前の世代の Intel Core i7-12700の後継にあたるプロセッサーです。このCPUは「第12世代 Core i9シリーズ」のIntel Core i9-12900KFと同じくらいのベンチマーク(PassMark)性能を持ち合わせているプロセッサです。この事から、かなり高いパフォーマンス性能をもっていることがわかります。CPU BOX(本体)価格は、約5万6000円〜7万8000円程度となっています。Intel Core i7-13700は、主に 負荷の高いゲーム系やクリエイティブ系 の用途に求められるような、高い性能を必要とする 高性能デスクトップ型パソコンに多く使われているプロセッサです。
CPU性能

Intel Core i5-13400 のベンチマーク CPU性能 & 搭載パソコンは? 特徴や仕様は?

今回は、Intel Core i5-13400のベンチマーク(PassMark・Cinebench R23・Geekbench 5)CPU性能を記事にしていきたいと思います。そして、このCPUが搭載されているパソコンを紹介したいと思います。 Intel Core i5-13400は、前の世代の Intel Core i5-12400の後継にあたるプロセッサーです。このCPUは「第11世代 Core i7シリーズ」のIntel Core i7-11700よりも高いベンチマーク性能を持ち合わせているので、処理性能は、決して低く無いと思います。CPU BOX(本体)価格は、約3万2000円〜4万5000円程度となっています。なかなかの性能を持っているので、コスパは良い方だと思います。Intel Core i5-13400は、主にデスクトップ型パソコンに多く使われているCPUです。
CPU性能

Intel Core i3-13100 のベンチマーク CPU性能 & 搭載パソコンは? 特徴や仕様は?

今回は、Intel Core i3-13100のベンチマーク(PassMark・Cinebench R23・Geekbench 5)CPU性能を記事にしていきたいと思います。そして、このCPUが搭載されているパソコンを紹介したいと思います。このCPUは、Core i3なので、「第13世代 Core iシリーズ」の中では、低いグレードのプロセッサーとなっています。とは言っても「第13世代」のCPUです。ベンチマーク性能は「第9世代 Core i7シリーズ」のCore i7-9700と比べても遜色はなく、性能に関しては、そこまで悪くないと思います。しかも、CPU BOX(本体)価格は、約2万円〜2万8000円程度なので、意外とリーズナブルでコスパの良いCPUだと思います。Intel Core i3-13100は、主にデスクトップ型パソコンに多く使われているCPUです。
CPU性能

Intel Core i9-13900F のベンチマーク CPU性能 & 搭載パソコンは? 特徴や仕様は?

今回は、Intel Core i9-13900Fのベンチマーク(PassMark・Cinebench R23・Geekbench 5) CPU性能や特徴などを記事にしていきたいと思います。そして、このCPUが搭載されているパソコンを紹介したいと思います。Core i9-13900Fは、たぶん前の世代の Core i9-12900Fの後継にあたるプロセッサーです。このCPUは、コア数 / スレッド数が、24コア / 32スレッドと多いのが特徴です。マルチ性能の高いプロセッサです。CPU BOX(本体)価格は、約8万1000円〜10万6000円程度と、なかなかの良いお値段となっています。Intel Core i9-13900Fは、主に 負荷の高いゲーム系やクリエイティブ系 の用途に求められるような、高い性能を必要とする 高性能デスクトップ型パソコンに多く使われているプロセッサです。
CPU性能

Intel Core i7-13700F のベンチマーク CPU性能 & 搭載パソコンは? 特徴や仕様は?

今回は、Intel Core i7-13700Fのベンチマーク(PassMark・Cinebench R23・Geekbench 5) CPU性能や特徴などを記事にしていきたいと思います。そして、このCPUが搭載されているパソコンを紹介したいと思います。Core i7-13700Fは、たぶん前の世代の Core i7-12700Fの後継にあたるプロセッサーです。このCPUは「第12世代 Core i9シリーズ」のIntel Core i9-12900KFと同じくらいのベンチマーク(PassMark)性能を持ち合わせているプロセッサで、かなり高いパフォーマンス性能をもっていることがわかります。CPU BOX(本体)価格は、約5万3000円〜7万円程度となっています。Intel Core i7-13700Fは、主に 負荷の高いゲーム系やクリエイティブ系 の用途に求められるような、高い性能を必要とする 高性能デスクトップ型パソコンに多く使われているプロセッサです。
CPU性能

Intel Core i5-13400F のベンチマーク CPU性能 & 搭載パソコンは? 特徴や仕様は?

今回は、Intel Core i5-13400Fのベンチマーク(PassMark・Cinebench R23・Geekbench 5) CPU性能や特徴を記事にしていきたいと思います。そして、このCPUが搭載されているパソコンを紹介したいと思います。Core i5-13400Fは、前の世代の Core i5-12400Fの後継にあたるプロセッサーです。このCPUは「第11世代 Core i7シリーズ」のIntel Core i7-11700F よりも高いベンチマーク性能を持ち合わせているので、処理性能は、決して低く無いと思います。CPU BOX(本体)価格は、約2万9000円〜3万5000円程度となっています。この性能でこの価格なら、まあまあコスパの良いCPUだと思います。Intel Core i5-13400Fは、主にデスクトップ型パソコンに多く使われているCPUです。
CPU性能

Intel Core i3-13100F のベンチマーク CPU性能 & 搭載パソコンは? 特徴や仕様は?

今回は、Intel Core i3-13100Fのベンチマーク(PassMark・Cinebench R23・Geekbench 5)CPU性能を記事にしていきたいと思います。そして、このCPUが搭載されているパソコンを紹介したいと思います。このCPUは、末尾にFの記号が付いた、内蔵GPUを無効化したモデルとなっています。デスクトップ向け「第13世代 Core iシリーズ」の中では、低いグレードの位置付けとなっています。とは言っても「第13世代」のCPUです。Passmarkベンチマーク性能は「第9世代 Core i7シリーズ」のCore i7-9700と比べても遜色はなく、性能に関しては、そこまで悪くないと思います。しかも、CPU BOX(本体)価格は、約1万7500円〜2万4000円程度なので、比較的に安価でコスパの良いCPUだと思います。
CPU性能

AMD Ryzen Z1 のベンチマーク CPU(APU) 性能 & 搭載機種は? 特徴や仕様は?

今回は、AMD Ryzen Z1 のベンチマーク(Geekbench 5) CPU性能や特徴などを記事にしていきたいと思います。そして、このCPUが搭載されている機種を紹介したいと思います。AMD Ryzen Z1 は、AMDがポータブルゲーム機用に開発したCPU(APU)です。なんと「Zen 4 アーキテクチャ」を採用し、プロセスルールが4nmです。内蔵GPUは「AMD RDNA 3 グラフィックス(最高2.8Tflops)」を搭載し、AMD Ryzen Z1 Extremeほどではないが、なかなか高いパフォーマンス性能をもっているモデルです。このプロセッサは、主にポータブルゲーム機(ハンドル型ゲーミングPC)などに使われる CPU(APU)です。
CPU性能

AMD Ryzen Z1 Extreme のベンチマーク CPU(APU) 性能 & 搭載機種は? 特徴や仕様は?

今回は、AMD Ryzen Z1 Extremeのベンチマーク(PassMark・Cinebench R23・Geekbench 5) CPU性能や特徴などを記事にしていきたいと思います。そして、このCPUが搭載されている機種を紹介したいと思います。AMD Ryzen Z1 Extremeは、AMDがポータブルゲーム機用に開発したCPU(APU)です。なんと「Zen 4 アーキテクチャ」を採用し、プロセスルールは、電力効率の良い4nmです。内蔵GPUは「AMD RDNA 3 グラフィックス」を搭載し、かなり高いパフォーマンス性能をもっているモデルです。このプロセッサは、主にポータブルゲーム機(ハンドル型ゲーミングPC)に使われる CPU(APU)です。