※本ページはプロモーションが含まれています

Snapdragon 4 Gen 2 チップ(SoC)ベンチマーク CPU/GPU性能は? 特徴や仕様は? 搭載SIMフリー スマートフォンは?

CPU性能
スポンサーリンク
工事不要でネット接続が簡単! お得で安心の大手 WiMAX ブロバイダ会社! おすすめ2選!
ビッグローブ株式会社 《 詳細ページ 》 GMOインターネット株式会社 《 詳細ページ 》

 

 

初めに・・・

今回は、Qualcommが開発しているARMベースのチップ(SoC)、Snapdragon 4 Gen 2ベンチマーク(Antutu  & Geekbench )性能を記事にしていきたいと思います。そして、このチップ(SoC)が搭載されているSIMフリースマートフォンを紹介したいと思います。

Snapdragon 4 Gen 2は、Qualcommのエントリークラス向けのチップ(SoC)です。前世代(同クラスのモデル)よりも、CPU性能が最大10%向上しています。ただ、GPU性能は低下しているため、評価が分かれるSoCとなっています。日常使用では高速な動作が期待できますが、ゲームなど GPU負荷の高いアプリでは性能不足が目立つモデルかと思われます。

Snapdragon 4 Gen 2は、主に比較的安価な「Android スマートフォン」に多く使われているモバイル端末向けのチップ(SoC)です。

 

Qualcomm Snapdragon 4 Gen 2 チップの仕様

チップ(SoC) Qualcomm Snapdragon 4 Gen 2
CPU 種類(名前) Qualcomm  Kryo
CPU(内訳)

Cortex-A78(最大2.20GHz) ×2コア

Cortex-A55(最大2.00GHz) ×6コア

コア数 8コア
動作周波数 最大 2.20GHz
GPU  種類(名前) Qualcomm Adreno 613 
動作周波数 955MHz
メモリ 種類 LPDDR4x / LPDDR5
周波数 最大2133MHz(LPDDR4x) / 最大3200MHz(LPDDR5)
NPU (Neural Processing Unit) ?
ISP (Image Signal Processor) Qualcomm Spectra 
モデム名 Snapdragon X61 5Gモデム-RFシステム
5G NR ダウンロード速度 最大 2.5 Gbps
アップロード速度 最大 0.9 Gbps
Wi-Fi / Bluetooth Qualcomm Wi-Fi 5 / Bluetooth 5.1
Wi-Fi ピーク速度 ?
プロセス 4 nm

 

 

Qualcomm Snapdragon 4 Gen 2 の特徴

Qualcomm Snapdragon 4 Gen 2は、4nmプロセスを採用した革新的なモバイルプラットフォームです。4nmプロセスを採用することで、システム全体の効率が高まり省電性が飛躍的に向上します。そのおかげでバッテリー持続時間も良い感じに伸びると思います。

CPUは、Cortex-A78 ×2コア、Cortex-A55 ×6コの計8コアで構成されたQualcomm Kryo CPUは、最大2.2GHzの高クロック速度を実現し、「 Snapdragon 4 Gen 1」と比較して約10%ほどパフォーマンスが向上しています。

GPUは、Qualcomm Adreno 613を採用しています。 「Snapdragon 4 Gen 1(Qualcomm Adreno 619)」よりも GPU性能は低下しているみたいです。

メモリは、最大3,200MHzのLPDDR5メモリに対応し、よりスムーズな動作を可能とします。

最大ディスプレイ解像度 FHD+(2520×1080)、リフレッシュレート120Hz対応ディスプレイに対応し、なめらかな映像を実現します。H.264、H.265、VP9デコーダーを内蔵し、1080p 60fpsの動画再生が可能となっています。そして、最大108MPカメラまで対応など、エントリークラスを超えた高機能を備えています。

さらに、sub-6GHz通信にも対応しているため、高速な通信環境を手に入れることができ、6つ(GLONASS、NavIC、GPS、QZSS、Beidou、Galileo)の位置情報衛星システムに対応しています。

価格が比較的安価なところも良い感じです。Snapdragon 4 Gen 2を搭載したスマートフォンの想定売価は約3万円前後と手頃な価格帯ながら、一昔前のチップ(SoC)の中位モデル並みのCPU性能を実現しています。

Snapdragon 4 Gen 1は、比較的軽い作業や一般的な使い方であれば、十分な性能だと思います。例えば、電話やメールのやり取り、Webの閲覧などは、比較的快適にこなせると思います。ゲームに関しては、GPU性能が前モデルよりも低く、あまり期待できません。いろいろなゲームをやりたい、ゲームが好きな方には、ちょっと厳しいかと思います。

Snapdragon 4 Gen 2は、手頃な価格でコストパフォーマンスに優れ、ミドルレンジチップ(SoC)のCPU性能に迫るパフォーマンス能力を持ち合わせたエントリークラスのチップ(SoC)です。

 

 

【 Qualcomm Snapdragon 4 Gen 2 】のベンチマークスコア

#この記事の全てのベンチマークスコアは、搭載される機器等によって数値が違ってきます。測定には RAM も含まれるので、メモリの種類によっては、結果が大きく変わります。なので、この記事の全てのベンチマークスコアは、あくまでも目安として参考にしてみてください・・・

 

【 Antutu  Ver10 】比較表 (総合点の高い順)

チップ(SoC) CPU GPU 総合点
Qualcomm Snapdragon 765 5G 141316 101389 451947
Qualcomm Snapdragon 695 5G 146372 82611 437583
Qualcomm Snapdragon 4 Gen 2 159613 51748 426991
Qualcomm Snapdragon 4 Gen 1 145709 74215 421328
MediaTek Helio G99 124681 67132 414806
Apple A10 Fusion 137007 79874 386121

 

【 Geekbench 6 】比較表 (マルチスコアの高い順)

CPU シングルスコア マルチスコア
Intel Processor N100 1210 2338
Intel Core i7-3770 674 2325
MediaTek Dimensity 900 895 2237
Qualcomm Snapdragon 4 Gen 2 920 2145
AMD Ryzen 3 2300U 761 2113
Qualcomm Snapdragon 4 Gen 1  839 1882
MediaTek Dimensity 720 776 1870
Qualcomm Snapdragon 480 Plus 5G 863 1848
MediaTek Dimensity 800U 754 1831

 

商品紹介

【 Qualcomm Snapdragon 4 Gen 2 】搭載 SIMフリー スマートフォン

↗️ Xiaomi(シャオミ)  SIMフリー スマートフォン  (Redmi 12 5G) ポーラーシルバー 《Redmi125G-PolarSilver/128》 ●仕様【約6.8型(2460×1080) / Snapdragon 4 Gen 2 / RAM:4GB / ROM:128GB / Android 13 (MIUI 14) / アウトカメラ:最大約5000万画素 / インカメラ:約500万画素 / 防水・防塵 / 約200g / バッテリー容量:5000mAh / SIM : nano-SIM /e-SIM 】

《特徴》低価格でもなかなかのスペック! LPDDR4XとUFS 2.2の組み合わせにより、アプリの起動やファイル読み込みが高速化。5,000mAhの大容量バッテリーで長時間の使用が可能です。約6.8インチフルHD+ディスプレイで90Hz駆動による滑らかな操作感となっています。ブルーライト低減認証取得で目に優しく、読書モードも搭載しているそうです。128GBのストレージを搭載し、microSDカードで最大1TB拡張可能です。

 

↗️ Xiaomi(シャオミ)  SIMフリー スマートフォン  (Redmi 12 5G) ブラック 《Redmi125G-MidnightBlack/256》 ●仕様【約6.8型(2460×1080) / Snapdragon 4 Gen 2 / RAM:8GB / ROM:256GB / Android 13 (MIUI 14) / アウトカメラ:最大約5000万画素 / インカメラ:約500万画素 / 防水・防塵 / 約200g / バッテリー容量:5000mAh / SIM : nano-SIM /e-SIM 】

《特徴》低価格でもなかなかのスペック! LPDDR4XとUFS 2.2の組み合わせにより、アプリの起動やファイル読み込みが高速化。5,000mAhの大容量バッテリーで長時間の使用が可能です。約6.8インチフルHD+ディスプレイで90Hz駆動による滑らかな操作感となっています。ブルーライト低減認証取得で目に優しく、読書モードも搭載しているそうです。256GBの大容量ストレージを搭載し、microSDカードで最大1TB拡張可能です。

 

 

今、売れている『SIMフリー スマートフォン』 をチェック!

今、どんな「SIMフリー スマートフォン」が売れているの???気になる方は、下の欄からどうぞ・・・

🟠【Amazon】SIMフリー スマートフォン売れ筋ランキング

🟡【楽天市場】SIMフリー スマートフォン売れ筋ランキング

🟢【Yahooショッピング】SIMフリー スマートフォン売れ筋ランキング