※本ページはプロモーションが含まれています

Snapdragon 8+ Gen1 チップ(SoC)ベンチマークCPU性能&仕様は? 搭載SIMフリー スマートフォンは?

CPU性能
災害時やアウトドアに役立つポータブル電源!今がお得に買えるチャンス!
スポンサーリンク
工事不要でネット接続が簡単! お得で安心の大手 WiMAX ブロバイダ会社! おすすめ2選!
ビッグローブ株式会社 《 詳細ページ 》 GMOインターネット株式会社 《 詳細ページ 》

 

 

初めに・・・

今回は、Qualcommが開発しているARMベースのチップ(SoC)、Snapdragon 8+ Gen1ベンチマーク(Antutu Ver9Geekbench 5 )性能を記事にしていきたいと思います。そして、このチップ(SoC)が搭載されているSIMフリースマートフォンを紹介したいと思います。

Snapdragon 8+ Gen 1は、Qualcommのハイエンドモデルで、たぶん「Snapdragon 888」の後継モデルに当たるチップ(SoC)で、Snapdragon 8 Gen1の上位互換モデルです。いろいろと発熱が気になりますが、CPU、GPUの性能が共に高い チップ(SoC)となっています。

ちなみに、Snapdragon 8+ Gen1は、主に「Android スマートフォン」に多く使われているモバイル端末向けのチップ(SoC)です。

 

【Qualcomm】 Snapdragon 8+ Gen1 チップの仕様

チップ(SoC) Qualcomm Snapdragon 8+ Gen1
CPU 種類(名前) Qualcomm  Kryo 
コア数 8コア
動作周波数 最大 3.20GHz
GPU  種類(名前) Qualcomm Adreno 730  
動作周波数 900MHz
メモリ 種類 LPDDR5
周波数 3200MHz
NPU (Neural Processing Unit) Qualcomm Hexagon プロセッサ (第7世代)
ISP (Image Signal Processor) Qualcomm Spectra 
モデム名 Snapdragon X65 5Gモデム-RFシステム
Wi-Fi / Bluetooth Qualcomm FastConnect 6900
5G NR ダウンロード速度 最大 10 Gbps
アップロード速度 最大 3 Gbps
4G  LTE ダウンロード速度 不明
アップロード速度 不明
プロセス 4 nm

 

【Qualcomm】Snapdragon 8+ Gen1 チップ(SoC)とは?

Qualcomm Snapdragon 8+ Gen 1は、CPU(Kryo) と GPU(Adreno 730)を搭載したチップセット(SoC)です。CPUのコア数は、8コアで、クロック周波数が最大3.00GHzとなっています。

Snapdragon 8+ Gen 1は、 Snapdragon 8 Gen 1と比べて、CPUの動作周波数が、約0.2 GHzアップ、GPUの動作周波数が、約0.8 MHzアップしております。 Snapdragon 8 Gen 1の時から気になる発熱問題も、今一つといった感じがあります。プロセスは、4nmプロセスを採用しています。さらなる高機能化と省電性に期待がもています。

AI は、「Qualcomm Hexagon プロセッサ」を搭載した「第7世代Qualcomm AIエンジン」です。2倍高速なテン ソルアクセラレータと2倍の共有メモリが、パフォーマンスの向上を実現しました。

セルラーモデムに関しては、「Qualcomm Snapdragon X65 5Gモデム-RFシステム」が搭載され、より速い5G通信の「アップリンク」と「ダウンリンク」が可能です。さらに、「サブ6 GHz」「mmWave」で、より安定かつ高速な通信ができ、快適です。Wi-Fiは、6GHzの動作、「Wi-Fi 6E」に対応し、さらなる通信速度を実現しています。

衛星システムは、「GLONASS、NavIC、北斗、GPS、QZSS、ガリレオ」に対応しています。 

(参考 : QualcommのWebサイトより)

Snapdragon 8+ Gen1は、一般的な使い方であれば、十分すぎる性能だと思います。例えば、電話やメールのやり取り、Webの閲覧などは、快適にこなせると思います。ゲームに関しては、ほとんどのゲームは大丈夫です。重たいゲームに関しても、だいたいは大丈夫だと思います。なので、「快適にプレイしたい」「いろいろなゲームをやりたい」みたいなゲームが好きな方には、おすすめかと思います。

 

【 Qualcomm Snapdragon 8+ Gen1 】のベンチマークスコア

#この記事の全てのベンチマークスコアは、搭載される機器等によって数値が違ってきます。測定には RAM も含まれるので、メモリの種類によっては、結果が大きく変わります。なので、この記事の全てのベンチマークスコアは、あくまでも目安として参考にしてみてください・・・

 

【 Antutu  Ver9 】比較表 (総合点の高い順)

チップ(SoC) CPU GPU 総合点
Apple M1 270428 588295 1103734
Qualcomm Snapdragon 8+ Gen 1 256950 469137 1078301
Apple A16 Bionic 249954 423831 996125
Media Tek Dimensity 9000 250256 389539 973064
Apple A15 Bionic (GPU : 5コア) 215347 369362 850329
Qualcomm Snapdragon 888+ 5G 218452 319670 838461

 

【 Geekbench5 】比較表 (マルチスコアの高い順)

CPU シングルスコア マルチスコア
Apple A16 Bionic 1879 5402
AMD Ryzen 7 4700U 979 4719
Apple A12Z Bionic 1118 4695
Qualcomm Snapdragon 8+ Gen 1 1312 4201
AMD Ryzen 5-4500U 1090 4116
Qualcomm Snapdragon 8 Gen 1 1238 3802
Apple A13 Bionic 1310 3390
Intel Core i7-4870HQ 871 3193

 

商品紹介

【 Qualcomm Snapdragon 8+ Gen 1 】搭載 SIMフリー スマートフォン

↗️ Motorola(モトローラ)     SIMフリー スマートフォン    (motorola razr 40 ultra)  インフィニットブラック  《PAX40020JP》 ●仕様【メイン液晶:pOLED 約6.9型(2640×1080) 165Hz & アウト液晶:pOLED 約3.6型(1066×1056) 144Hz /  Snapdragon 8+ Gen1 / RAM : 8GB / ROM : 256GB /カメラ:約3200万画素 / Android 13 / 防水・防塵 / 約188g / バッテリー容量:3800mAh / nano-SIM / eSIM】

《特徴》折りたたみ可能なスマートフォン! 折りたたみもできる重さ約188gの軽量な本体。滑らかなリフレッシュレート165Hz、約6.9インチの有機ELディスプレイ、さらに、リフレッシュレート144Hzの 3.6型アウトディスプレイを採用し、折りたたんだ状態でもアプリなどの操作が使用可能となっています。

 

↗️ Xiaomi(シャオミ)     SIMフリー スマートフォン    (Xiaomi 12T Pro)   ブルー 《12T Pro》 ●仕様【AMOLED 約6.7型(2712×1220) 120Hz /  Snapdragon 8+ Gen1 / RAM : 8GB / ROM : 128GB / アウトカメラ:最大約2億画素/インカメラ:約2000万画素 / MIUI 13(Android 12) / 防水・防塵 / 約205g / バッテリー容量:5000mAh / nano-SIM / eSIM】

《特徴》冷却システムが良い感じ! ベイパーチャンバーを採用し、コア温度を効果的に下げてくれます。そして、「CrystalRes AMOLED ディスプレイ」と「SOUND BY Harman Kardon デュアルスピーカー」のセットアップにより、臨場感あふれる高品質なオーディオで、映画や音楽の楽しむことができます。

 

↗️ ASUS(エイスース)     SIMフリー スマートフォン    (Zenfone 9)    ミッドナイトブラック  《ZF9-BK8S128/A》 ●仕様【AMOLED 約5.9型(2400×1080) 120Hz / Snapdragon 8+ Gen1 / RAM : 8GB / ROM : 128GB / アウトカメラ:最大約5000万画素 / インカメラ:約1200万画素 / Android 12 / 防水・防塵 / 約169g / バッテリー容量:4300mAh/ nano-SIM】

《特徴》片手に収まるハイエンドモデル! 高い性能を持ちながら、5.9型のコンパクトサイズ。片手にすっぽり収まり、約169gの軽さです。片手だけで、操作を簡単に行える「ZenTouchボタン」の搭載により、親指を使ってスワイプまたはダブルクリックで通知を開く、Webページの移動や更新をするなど、片手で便利に使える機能が、いっぱいです。

 

↗️ ASUS(エイスース)    SIMフリー スマートフォン   (Zenfone 9)   ミッドナイトブラック 《ZF9-BK16S256/A》 ●仕様【AMOLED 約5.9型(2400×1080) 120Hz / Snapdragon 8+ Gen1 / RAM : 16GB / ROM : 256GB / アウトカメラ:最大約5000万画素 / インカメラ:約1200万画素 / Android 12 / 防水・防塵 / 約169g / バッテリー容量:4300mAh/ nano-SIM】

《特徴》片手に収まるハイエンドモデル! 高い性能を持ちながら、5.9型のコンパクトサイズ。片手にすっぽり収まり、約169gの軽さです。片手だけで、操作を簡単に行える「ZenTouchボタン」の搭載により、親指を使ってスワイプまたはダブルクリックで通知を開く、Webページの移動や更新をするなど、片手で便利に使える機能が、いっぱいです。

 

↗️ ASUS(エイスース)     SIMフリー スマートフォン    (ROG Phone 6)   ファントムブラック   《ROG6BK12R256》 ●仕様【AMOLED 約6.78型(2448×1080) 165Hz / Snapdragon 8+ Gen1 / RAM : 12GB / ROM : 256GB / アウトカメラ:最大約5000万画素 / インカメラ:約1200万画素 / Android 12 / 約239g / バッテリー容量:6000mAh/ nano-SIM】

《特徴》高いレベルのレスポンスと映像表現を実現! ディスプレイは、6.78インチ(2,448×1,080)で、リフレッシュレート165Hz&応答速度1msの高速AMOLEDディスプレイを採用。一瞬のタッチが勝敗を分けるゲームにおいても正確に反応し、思いのままに操作できます。そんな、ヌルヌルでスムーズ、そして、より高精細な画面でゲームを楽しむことができます。さらに、ゲームユーザーのためのいろいろな「アシストツール」も搭載されています。

 

↗️ ASUS(エイスース)    SIMフリー スマートフォン    (ROG Phone 6)    ファントムブラック 《ROG6BK16R512》 ●仕様【AMOLED 約6.78型(2448×1080) 165Hz / Snapdragon 8+ Gen1 / RAM : 16GB / ROM : 512GB / アウトカメラ:最大約5000万画素 / インカメラ:約1200万画素 / Android 12 / 約239g / バッテリー容量:6000mAh/ nano-SIM】

《特徴》高いレベルのレスポンスと映像表現を実現! ディスプレイは、6.78インチ(2,448×1,080)で、リフレッシュレート165Hz&応答速度1msの高速AMOLEDディスプレイを採用。一瞬のタッチが勝敗を分けるゲームにおいても正確に反応し、思いのままに操作できます。そんな、ヌルヌルでスムーズ、そして、より高精細な画面でゲームを楽しむことができます。さらに、ゲームユーザーのためのいろいろな「アシストツール」も搭載されています。

 

【 Qualcomm Snapdragon 8+ Gen 1 】搭載 タブレット
今のところ見当たりませんでした。
 
 
今、売れている『SIMフリー スマートフォン』 をチェック!

今、どんな「SIMフリー スマートフォン」が売れているの???気になる方は、下の欄からどうぞ・・・

🟠【Amazon】SIMフリー スマートフォン売れ筋ランキング

🟡【楽天市場】SIMフリー スマートフォン売れ筋ランキング

🟢【Yahooショッピング】SIMフリー スマートフォン売れ筋ランキング