※本ページはプロモーションが含まれています

AMD Ryzen 5 7535U のベンチマーク CPU(APU) 性能 & 搭載パソコンは? 特徴や仕様は?

CPU性能
スポンサーリンク
工事不要でネット接続が簡単! お得で安心の大手 WiMAX ブロバイダ会社! おすすめ2選!
ビッグローブ株式会社 《 詳細ページ 》 GMOインターネット株式会社 《 詳細ページ 》

 

 

初めに・・・

今回は、AMD Ryzen 5 7535Uのベンチマーク(PassMark・Cinebench R23・Geekbench 5) CPU性能や特徴などを記事にしていきたいと思います。そして、このCPUが搭載されているパソコンを紹介したいと思います。

AMD Ryzen 5 7535Uは、下二桁の数字が35で、末尾に「U」が付いているモデルです。プロセスルールが6nm、開発コード名が Rembrandt-Rとなっており、「Zen 3+アーキテクチャ」を採用しています。そこそこのパフォーマンスと省電性を兼ね備えているプロセッサです。Rembrandt-Rシリーズの中では、下から2番目の性能です。

このプロセッサは、主にクリエイターノートPCやゲーミングノートPCに使われるプロセッサです。

 

AMD Ryzen 5 7535U の仕様

CPU AMD Ryzen 5 7535U
開発コード / アーキテクチャ Rembrandt-R / Zen 3+
コア数 / スレッド数 6コア / 12スレッド
基本クロック 2.9GHz
最大ブースト・クロック 最大4.55GHz
L2キャッシュ合計 3MB
L3キャッシュ合計 16MB
対応メモリ DDR5-4800・LPDDR5-6400
最大温度 95℃
TDP
28W
製造プロセス
6nm
内蔵グラフィックス
AMD Radeon 660M
GPUコア / グラフィックス周波数
6コア / 1.9GHz


 

AMD Ryzen 5 7535U の特徴

AMD Ryzen 5 7535Uは、下二桁の数字が35、末尾に「U」が付いているモデルです。「Zen3+アーキテクチャ」を採用し、コードネームは「Rembrandt-R」です。TDP28Wのノート向けAPUとし開発されました。処理能力は、そこそこ良い感じです。比較的に性能が高いわりには、省電性もあり、かなりコスパの良い製品だと思います。Zen3+アーキテクチャ」は、Zen3を改良したモデルで、プロセスルールがZen3の7nmから6nmと微細化し、パフォーマンス効率や電力効率が、旧世代の「Zen3アーキテクチャ」よりも良くなり、消費電力あたりのパフォーマンス性能が向上しています。Rembrandt-Rシリーズの中では、下から2番目の性能です。

コア数 / スレッド数は、6コア / 12スレッド、基本クロック周波数は2.9GHz、最大クロック周波数は最大4.55GHzです。対応メモリは、DDR5-4800 / LPDDR5-6400に対応しております。内蔵GPUは「AMD Radeon 660M」が採用されており、GPUコア数が6コア、グラフィックス周波数が1.9GHzとなっています。内蔵GPU性能に関しては、あまり期待はできず、今ひとつという感じです。

Ryzen 5 7535Uは、日常生活で使う分には、十分な性能を持っているプロセッサです。例えばインターネットの閲覧や書類作成は、ストレス無く、サクサク快適にこなせると思います。あと、負荷の低い簡単な動画編集ぐらいなら、多少のもたつきはあるかもしれませんが、まあまあいけると思います。グラフィックス性能を、たくさん必要とする凝った動画編集や高画質のオンラインゲームとかは、グラフィックボードがあれば、そこそこいけると思います。

#(グラフィックボードは種類によって性能が違い、できる内容も変わっていきます)

AMD製 APU(CPU)が搭載されているノート型パソコンは、同性能のIntel製 CPUが搭載されているノート型パソコンと比較した場合、比較的値段が安くコスパが良いのでお得感があります。


 

AMD Ryzenシリーズの性能を表す数字&アルファベットの部分

AMDから発売しているRyzenシリーズは、「Ryzen 9」「Ryzen 7」「Ryzen 5」「Ryzen 3」の計4種類あります。性能を表す数字の部分は小さい数字から大きい数字にかけて性能が良くなっていきます。例えば、数字の小さい「Ryzen 3」は、性能よりも値段が安いコスパ重視、逆に数字の大きい「Ryzen 9」は、値段よりも性能が高いスペック重視ということになります。

 

ノートPC向けCPU「 Ryzen 7000シリーズ」下二桁の数字が表す部分

下二桁の数字の部分(コード名) アルファベットの部分 アーキテクチャ プロセス TDP
  ○○45 (Dragon Range) HXシリーズ Zen4 5nm 55W~75W
  ○○40 (Phoenix) HSシリーズ / Uシリーズ  Zen4 4nm 35W~54W
  ○○35 (Rembrandt-R) HSシリーズ / Uシリーズ Zen3+ 6nm 35W~54W / 28W
  ○○30 (Barcelo-R) Uシリーズ Zen3 7nm 15W
  ○○20 (Mendocino) Uシリーズ Zen2 6nm 15W

 

ノートPC向けCPU「 Ryzen 7000シリーズ」階級の説明

下二桁の数字の部分(コード名) アルファベットの部分 階級の説明
  ○○45 (Dragon Range) HXシリーズ TDP55W、デスクトップ向けのCPU(APU)をノート向けPC用に流用したモデルで、ハイスペック ゲーミング ノートPC向けのCPUとなっております。パワー重視のハイパフォーマンスモデルです。
  ○○40 (Phoenix) HSシリーズ / Uシリーズ  ゲーミング ノートPC向けのCPUで、「Zen4 アーキテクチャ」を採用し、高いパフォーマンスと効率性を可能とした高性能モデルです。
  ○○35 (Rembrandt-R) HSシリーズ / Uシリーズ 高性能 ノートPC向けのCPUで、「Zen3+ アーキテクチャ」を採用しており、末尾数字が「40」よりも価格を抑えたモデルとなっています。
  ○○30 (Barcelo-R) Uシリーズ ノートPC向けのCPU(APU)で、省電力性と処理性能のバランスを考えたモデルです。
  ○○20 (Mendocino) Uシリーズ シリーズの中では、最下位の性能です。必要最低限といった感じで、性能よりも価格重視のモデルです。

 

AMD Ryzen 5 7535U のベンチマーク CPU性能

#この記事の全てのベンチマークスコアは、パソコン等によって数値が違ってきます。測定には RAM も含まれるので、メモリの種類によっては、結果が大きく変わります。なので、この記事の全てのベンチマークスコアは、あくまでも目安として参考にしてみてください・・・

 

【PassMark】比較表(マルチスコア)

CPU マルチスコア
Intel Core i5-11500 17657
Intel Core i5-11400F 17108
Intel Core i5-1335U 16936
AMD Ryzen 5 7535U 16574
AMD Ryzen 7 PRO 5875U 16291
Intel Core i9-10980HK 16145
Intel Core i5-11600T 15292

 

【Cinebench R23】比較表(マルチスコアの高い順)

CPU シングルスコア マルチスコア
AMD Ryzen 5 6600H 1405 10339
AMD Ryzen 7 7730U 1365 9704
Intel Core i9-10885H 1301 9386
AMD Ryzen 5 7535U 1459 8635
Intel Core i7- 10750H 1184 7419
Intel Core i7-1355U 1879 7263
 Intel Core i7-1250U 1570 7081

 

【Geekbench 5】比較表(マルチスコアの高い順)

CPU シングルスコア マルチスコア
Intel  Core i7-9700K 1247 7682
AMD Ryzen 7 7730U 1442 7291
Intel Core i5-1335U 1614 7039
AMD Ryzen 5 7535U 1496 6802
Intel Core i9-9880H 1079 6195
AMD Ryzen 7 4800U 1046 6007
Intel  Core i5-10400 1098 5562

 

商品紹介

【 AMD Ryzen 5 7535U 】搭載ノート型パソコン

↗️ HP(ヒューレット・パッカード)  ノートPC  〈Pavilion Aero 13-be〉 セラミックホワイト 《7P6G6PA-AAAC》 ●仕様【13.3型(1920×1200)/ Ryzen 5 7535U /メモリ:8GB / SSD:256GB / Windows 11 / WPS Office 2 Standard Edition / 約957g / 最長約12時間】

《特徴》軽くても性能はなかなか、コスパ最高なノートPC! 高いパフォーマンス性能でマルチタスクに優れたRyzen 5 7535U を搭載。約92万画素Webカメラとデュアルマイク内臓なので、オンライン授業やテレワークにも適しています。コンパクトで重さ約957gと軽量なので持ち運びに便利。さらに最長約12時間のバッテリー駆動。WPS Office 2 Standard Edition 付属モデルです。

 

↗️ HP(ヒューレット・パッカード)  ノートPC  〈Pavilion Aero 13-be〉 セラミックホワイト 《7P6G6PA-AABM》 ●仕様【13.3型(1920×1200)/ Ryzen 5 7535U /メモリ:8GB / SSD:256GB / Windows 11 / Office Home & Business 2021 / 約957g / 最長約12時間】

《特徴》軽くても性能はなかなか、コスパ最高なノートPC! 高いパフォーマンス性能でマルチタスクに優れたRyzen 5 7535U を搭載。約92万画素Webカメラとデュアルマイク内臓なので、オンライン授業やテレワークにも適しています。コンパクトで重さ約957gと軽量なので持ち運びに便利。さらに最長約12時間のバッテリー駆動。Office Home & Business 2021 付属モデルです。

 

↗️ HP(ヒューレット・パッカード)  ノートPC  〈Pavilion Aero 13〉 セラミックホワイト 《7P6G8PA-AAAF》 ●仕様【13.3型(1920×1200) / Ryzen 5 7535U / メモリ:16GB / SSD:512GB / Windows 11 / WPS Office / 約957g / 最長約12時間】

《特徴》軽くても性能はなかなか、コスパ最高なノートPC! 高いパフォーマンス性能でマルチタスクに優れたRyzen 5 7535U を搭載。約92万画素Webカメラとデュアルマイク内臓なので、オンライン授業やテレワークにも適しています。コンパクトで重さ約957gと軽量なので持ち運びに便利。さらに最長約12時間のバッテリー駆動。 WPS Office 付属モデルです。

 

↗️ HP(ヒューレット・パッカード)  ノートPC  〈Pavilion Aero 13〉 ピンクベージュ 《7P6G9PA-AABC》 ●仕様【13.3型(1920×1200)/ Ryzen 5 7535U / メモリ:16GB / SSD:512GB / Windows 11 / Office Home & Business 2021 / 約957g / 最長約12時間】

《特徴》軽くても性能はなかなか、コスパ最高なノートPC! 高いパフォーマンス性能でマルチタスクに優れたRyzen 5 7535U を搭載。約92万画素Webカメラとデュアルマイク内臓なので、オンライン授業やテレワークにも適しています。コンパクトで重さ約957gと軽量なので持ち運びに便利。さらに最長約12時間のバッテリー駆動。 Office Home & Business 2021 付属モデルです。

 

今、販売されている『ノート型パソコン』の売れ筋ランキング をチェック!

CPUの種類に関係なく、今、販売されている全ての「ノート型パソコン」の中で、どの機種が一番売れているのか気になりませんか??? 気になる方は、下の欄からどうぞ・・・

🟠【Amazon】ノート型パソコン売れ筋ランキング

🟡【楽天市場】ノート型パソコン売れ筋ランキング

🟢【Yahooショッピング】ノート型パソコン売れ筋ランキング