※本ページはプロモーションが含まれています

AMD Ryzen 7 5800U の“ベンチマークCPU性能”はどれくらい? 気になる仕様 & 搭載パソコンは?

CPU性能
スポンサーリンク
工事不要でネット接続が簡単! お得で安心の大手 WiMAX ブロバイダ会社! おすすめ2選!
ビッグローブ株式会社 《 詳細ページ 》 GMOインターネット株式会社 《 詳細ページ 》

 

 

 

初めに・・・

今回は、AMD Ryzen 7 5800Uのベンチマーク(PassMark・Geekbench 5) CPU性能や特徴などを記事にしていきたいと思います。そして、このCPUが搭載されているパソコンを紹介したいと思います。

Ryzen 7 5800Uは、ノート型パソコン向けの最新のプロセッサー、Zen3(7nmプロセス)アーキテクチャを採用しています。コードネームが「Cezanne」と呼ばれています。

「Ryzen-5000Uシリーズ」の中では上位モデルの位置付けとなります。

AMD Ryzen 7 5800Uの仕様

CPU AMD Ryzen 7 5800U
コア数/スレッド数 8コア/16スレッド
基本クロック 1.9GHz
最大ブースト・クロック 最大4.4GHz
L2キャッシュ合計 4MB
L3キャッシュ合計 16MB
最大温度 105℃
AMD Configurable TDP(cTDP)
10W~25W
TDP
15W
製造プロセス
7nm
内蔵グラフィックス
AMD Radeon Graphics


 

AMD Ryzen7 5800Uについて

AMD Ryzen 7 5800Uは、モバイル向けのAMDのプロセッサー「Ryzenー5000Uシリーズ」の一つで、Zen3(7nmプロセス)アーキテクチャを採用していてコードネーム「Cezanne」です。

シリーズのなかでは,上位モデルの位置付けとなっています。

Ryzen 7 5800Uは、同じ「Ryzenー5000Uシリーズ」のRyzen 7 5700UのZen2(7nmプロセス)アーキテクチャと比べると、L3キャッシュの容量が2倍となり、Ryzen 7 5800UのZen3は性能が高いと言う事がわかります。さらに、基本クロック0.1GHz、最大ブーストクロック0.1GHz、高くなっています。

コア数/スレッド数は、コア数8/スレッド数16とかなり凄く、グラフィック性能を使わない作業なら、ほとんどの作業が快適にできます。グラフィック性能をすごく使う、プロが作る重い動画の編集とかは、ちょっと厳しいかもしれません。4kぐらいのあまり凝っていない動画編集ぐらいなら、そこそこいけると思います。

日常生活で使う分には、十分すぎるCPUです。これぐらいの性能があれば大体の事はできます。

内蔵グラフィックスは、「Radeon Graphics」が内蔵されています。

こちらのCPU、Ryzen 7 5800Uの積んだノートパソコンは、同性能のIntel製CPUを積んだノート型パソコンに比べて比較的値段が安くコスパの良い CPU(APU)です。

AMD Ryzenシリーズの性能を表す数字&アルファベットの部分

AMDから発売しているRyzenシリーズは、「Ryzen 9」「Ryzen 7」「Ryzen 5」「Ryzen 3」の計4種類あります。性能を表す数字の部分は小さい数字から大きい数字にかけて性能が良くなっていきます。例えば、数字の小さい「Ryzen 3」は、性能よりも値段が安いコスパ重視、逆に数字の大きい「Ryzen 9」は、値段よりも性能が高いスペック重視ということになります。

ノートPC向けCPU「 Ryzen5000シリーズ」末尾のアルファベット

末尾が「HX」 ハイスペック ゲーミング ノートPC向けのCPUで、パワー重視のハイパフォーマンスモデルです。
末尾が「H」 ゲーミング ノートPC向けのCPUで、消費電力を上げ、高いパフォーマンスを可能とした高性能モデルです。
末尾が「HS」 高性能 ノートPC向けのCPUで、末尾が「H」よりも消費電力を抑えたモデルとなっています。
末尾が「U」 ノートPC向けのCPUで、省電力性と処理性能のバランスを考えたモデルです。

「AMD Ryzen 7 5800U」のベンチマーク

#この記事の全てのベンチマークスコアは、パソコン等によって数値が違ってきます。測定には RAM も含まれるので、メモリの種類によっては、結果が大きく変わります。なので、この記事の全てのベンチマークスコアは、あくまでも目安として参考にしてみてください・・・

 PassMark

CPU マルチスコア
AMD Ryzen 7 5800U 19113

 

【PassMark】比較表(マルチスコア)

CPU マルチスコア
AMD Ryzen 9 5980HX 23527
Intel Core i9-10850K 22283
AMD Ryzen 5 PRO 5650G 20992
AMD Ryzen 7 5800U 19113
Intel Core i9-9900K 18328
AMD Ryzen 7 4800U 17219
Intel Core i7-10700TE 16391
AMD Ryzen 5 PRO 5650U 15527
Intel Core i7-9700KF 14602

 

Geekbench 5

CPU シングルスコア マルチスコア
AMD Ryzen 7 5800U 1293 6350

 

【Geekbench 5】比較表(マルチスコアの高い順)

CPU シングルスコア マルチスコア
AMD Ryzen 9 5900HX 1431 7792
 Intel  Core i5-10600K 1365 6883
Intel Core i7-10870H 1167 6659
AMD Ryzen 7 5800U 1293 6350
Intel Core i9-9880H 1079 6195
AMD Ryzen 7 4800U 1046 6007
AMD Ryzen 5 4600HS 964 4958
 
 

商品紹介

「AMD Ryzen 7 5800U」搭載ノート型

↗️ NEC ノートPC (LAVIE N15) ネイビーブルー《PC-N1585CAL》 ●仕様【15.6型(1920×1080) /Ryzen 7 5800U/メモリ:16GB /SSD:1TB/office Home & Business2021/ブルーレイディスクドライブ/約2.2kg/最長約7.0時間】

《特徴》長時間使用でも、疲れにくいキーボード!「シリンドリカル形状」や「リフトアップヒンジ」で快適なタイピングを実現。ブルーレイドライブ搭載。「ヤマハ製 AudioEngine&ミーティング機能」で、オンラインでのミーティングや学校、塾の授業も、最適な音質かつクリアな音声で快適です。

 

富士通 ノートPC (LIFEBOOK) ブライトブラック 《FMVN90F3B》 ●仕様【17.3型(1920×1080)/Ryzen 7 5800U/メモリ: 16GB /SSD:512GB/Office Home & Business 2021/ブルーレイディスクドライブ/約2.6kg/最長約10.2時間】

《特徴》作業効率アップ!従来の15.6型液晶モデルに近い筐体サイズに、迫力の17.3型の大画面液晶を搭載。ディスプレイとしても使用できるHDMI入力端子を搭載。家庭用ゲーム機、デジタルビデオカメラをHDMIで接続すれば、ゲームや写真、動画も楽しめます。さらに、テレワーク時のセカンドディスプレイとしても利用可能。

 

今、販売されている『ノート型パソコン』の売れ筋ランキング をチェック!

CPUの種類に関係なく、今、販売されている全ての「ノート型パソコン」の中で、どの機種が一番売れているのか気になりませんか??? 気になる方は、下の欄からどうぞ・・・

🟠【Amazon】ノート型パソコン売れ筋ランキング

🟡【楽天市場】ノート型パソコン売れ筋ランキング

🟢【Yahooショッピング】ノート型パソコン売れ筋ランキング