※本ページはプロモーションが含まれています

Intel Celeron N4100 の“ベンチマークCPU性能”はどれくらい? 気になる仕様 & 搭載パソコンは?

CPU性能
災害時やアウトドアに役立つポータブル電源!今がお得に買えるチャンス!
スポンサーリンク
工事不要でネット接続が簡単! お得で安心の大手 WiMAX ブロバイダ会社! おすすめ2選!
ビッグローブ株式会社 《 詳細ページ 》 GMOインターネット株式会社 《 詳細ページ 》

 

 
初めに・・・

今回は、Intel Celeron N4100ベンチマーク(PassMark・Geekbench 5)性能を記事にしていきたいと思います。そして、このCPUが搭載されているパソコンを紹介したいと思います。

Celeron N4100は、TDPが6W、ベースクロック周波数が1.1GHzと、省電力性には長けているプロセッサーです。しかし、残念な事に性能は良くありません。性能よりも低価格重視といった感じのプロセッサーで、主に安価なノート型パソコンに多く搭載されています。

Celeron N4100が搭載されているノート型パソコンは、仕事の為に使うパソコンとしては、ちょっと頼りなく厳しそうです。あくまでも、このCPUは性能よりも安価で、そんなに性能を必要としない人向けのCPUです。

 

Intel Celeron Nシリーズとは

Intelから発売されている「Celeronシリーズ」は、「Pentiumシリーズ」の下に位置するシリーズです。Intelが開発している低価格で性能の低いローエンドモバイル向けCPU「Celeron Nシリーズ」は、「ATOMシリーズ」の後継に当たるそうです。「ATOMシリーズ」といえば、タブレット端末向けに開発されていたCPUです。なので、性能よりも省電力性と低価格を重視したモデルで、主に値段の安いノート型パソコンに多く使われているCPUです。

 

Intel Celeron N4100について

「Celeron N4100」は、性能よりも価格を安く抑えた商品なので、CPU性能は、お世辞にも良いとは言えず、グラフィックス性能に関しても低く、動画の編集とかは、あまり期待できません。

「Celeron N4100」は、コア数/スレッド数は4コア/4スレッドとなっています。クロック周波数は、基本クロック周波数が1.1GHz、最大クロック周波数が2.4GHzと低いです。

ネットの閲覧やブログを書いたり、Officeなどの文章作成には、多少もたつく事があるかもしれませんが、それなりに使えます。しかし、負荷のかかった重い作業は、ちょっと厳しいかと思います。日常生活に使う分には、多少ストレスはあるかもしれませんが、まあまあ使えるプロセッサーです。

このCPUは、14nmプロセスを採用していて、内蔵グラフィックスは「Intel UHDグラフィックス 600」が内蔵されています。性能に関しては、かなり低く映像関係の編集ソフトやゲームなど、負荷がかかる重い作業は、非常に難しいです。グラフィックス性能は、あまり期待しない方が良いと思います。

このCPUは、ネットの閲覧やブログを書いたり文章作成などを目的とした、性能をあまり必要としない人向けのCPUです。

 

Intel Celeron N4100の仕様

CPU Celeron N4100
コア数/スレッド数 4コア/4スレッド
基本クロック周波数 1.1GHz
最大クロック周波数 2.4GHz
キャッシュ 4MB 
TDP
6W
製造プロセス
14nm
内蔵グラフィックス
Intel UHDグラフィックス 600


 

「Intel Celeron N4100」のベンチマーク

#この記事の全てのベンチマークスコアは、パソコン等によって数値が違ってきます。測定には RAM も含まれるので、メモリの種類によっては、結果が大きく変わります。なので、この記事の全てのベンチマークスコアは、あくまでも目安として参考にしてみてください・・・

PassMark

CPU マルチスコア
Celeron N4100 2471

 

【PassMark】比較表(マルチスコア)

CPU ベンチマーク(Passmark)
Intel Core i5 6260U 3188
Intel  Core m3 8100Y 2906
AMD 3015e 2689
Intel Core i7 4500U 2523
Intel Celeron N4100 2471
Intel  Core i3 5010U 2169
AMD  A10-4600M 2018
AMD  A8-5550M 1973
Intel  Core i3 4000M 1840

 

Geekbench 5

CPU シングルスコア マルチスコア
Celeron N4100 384 1146

 

【Geekbench 5】比較表(マルチスコアの高い順)

CPU シングルスコア マルチスコア
Intel Core i7 6500U 730 1662
Intel Core i5 6260U 693 1560
Intel Core i7 4500U 619 1277
Intel Celeron N4100 384 1146
Intel  Core i3 5010U 473 1059
AMD  A10-4600M 376 985
AMD  A8-5550M 331 878
 

商品紹介

【Intel Celeron N4100】搭載ノート型パソコン

↗️ mouse(マウスコンピュータ) 2in1タブレットPC (E10)《ME10cel200801》 ●仕様【10.1型(1280×800)タッチ対応/Celeron N4100/メモリ:4GB/eMMC:64GB/Windows10 Pro/WPS Office Standard/約‎1.28kg/最長約12時間】

《特徴》使い方自由、2in1ノートPC。キーボードは、着脱可能。ノートPCモードでは、オンライン学習やプログラミング学習。タブレットモードでは、自由な書きこみができるから書く練習もできます。筆圧に応じて太さや濃淡などの表現もできる。

 

↗️ mouse(マウスコンピュータ) ノートPC 《MB-BN41GC464SZJ》 ●仕様【14型(1920×1080)/Celeron N4100/メモリ:4GB/eMMC:64GB/ Windows10/約‎1.29kg/最長約11.5時間】

《特徴》気軽に持ち運べるノートPC。薄さ約19ミリ、軽さ約1.29kgの薄型・軽量ボディ。外出時の移動でも安心。最長約11.5時間の駆動バッテリー。使用の幅が広がる、最大180度開閉可能なディスプレイ。「Wi-Fi 6」を標準搭載。

 

↗️ mouse(マウスコンピュータ) ノートPC 《MB-GC8SHAB3ZN》 ●仕様【15.6(1920×1080)/Celeron N4100/メモリ:8GB/SSD:256GB/ Windows10/Office Home&Business 2019/約‎1.85kg/最長約約7時間】

《特徴》打ちやすいキーボード採用。キーストロークは約1.8mm、キー配列には19mmのキーピッチを確保してます。ディスプレイは、ナローベゼルデザイン採用。液晶画面の上左右部のベゼル幅を狭め、コンパクトな筐体かつ見やすくて、操作しやすい画面表示を実現。

 

今、販売されている『ノート型パソコン』の売れ筋ランキング をチェック!

CPUの種類に関係なく、今、販売されている全ての「ノート型パソコン」の中で、どの機種が一番売れているのか気になりませんか??? 気になる方は、下の欄からどうぞ・・・

🟠【Amazon】ノート型パソコン売れ筋ランキング

🟡【楽天市場】ノート型パソコン売れ筋ランキング

🟢【Yahooショッピング】ノート型パソコン売れ筋ランキング