※本ページはプロモーションが含まれています

Intel Core i7-11370H の“ベンチマークCPU性能”はどれくらい? 気になる仕様 & 搭載パソコンは?

CPU性能
スポンサーリンク
工事不要でネット接続が簡単! お得で安心の大手 WiMAX ブロバイダ会社! おすすめ2選!
ビッグローブ株式会社 《 詳細ページ 》 GMOインターネット株式会社 《 詳細ページ 》

 

 

初めに・・・

今回は、Intel Core i7-11370Hのベンチマーク(PassMark・Geekbench 5)性能を記事にしていきたいと思います。そして、このCPUが搭載されているパソコンを紹介したいと思います。

Core i7-11370Hは、第11世代 インテルのCore H35(Tiger Lake-H35)シリーズに入ります。

TDPが35Wとなり、“Tiger Lake-U”(TDP28W)よりも消費電力が高く、よりパワフルなパフォーマンスが期待できます。このCPUの多くは、ノート型パソコンに使われています。

 

Intel Core i7-11370Hの仕様

CPU(商品名) Core i7-11370H
コア数/スレッド数 4コア/8スレッド
キャッシュ 12MB Intel smart Cache
バススピード 4gt/s
最大温度 100℃
最大ブースト・クロック 最大4.8GHz
cTDP-up周波数
3.3GHz
cTDP-up
35W
cTDP-down周波数
3.0GHz
cTDP-down
28W
製造プロセス
10nm
内蔵グラフィックス
Intel Iris Xe Graphics

 

Intel Core i7-11370Hについて

Core i7-11370Hのコードネームは、第11世代 “Tiger Lake-H35”と呼ばれています。このCPUは主にスペックの高いノートパソコンに使われているプロセッサーです。第11世代  “Tiger Lake-H35”シリーズの中では真ん中ぐらいの性能となります。

第11世代 インテルのCore H35(Tiger Lake-H35)シリーズは、TDPが35Wとなります。“Tiger Lake-U”(TDP28W)よりも消費電力が高くなり、パワフルで高いパフォーマンスができます。そして、性能が向上した事により、高いクロックでの動作が可能となりました。
これによって、パワフルで高い演算能力を発揮する事ができ、クリエイターなどビジネス用途における、いろいろな場面で、さらに活躍できるようになりました。

Core i7-11370HはCore i5-11300Hと同様に、ノート型パソコンに搭載されるCPUの中ではベースクロック周波数が3.0Ghzと比較的高くパワフルです。

そして、DDR4-3200メモリへの対応やPCI-Express Gen4への対応、Thunderbolt 4 の搭載などの強化も行われています。

Core i7-11370Hに搭載されている内蔵GPUは、「Core i5-1135G7」「Core i7-1165G7」「Core i7-1185G7」等などに搭載されているGPUと同じ「Intel Iris Xe Graphics」です。このIris Xe Graphicsは、搭載するグラフィックスコア数を増やす事によって、グラフィックススコアをXeグラフィックス・アーキテクチャへと進化させました。
このように進化したインテル 「Iris Xe グラフィックス」は、外部グラフィックスを搭載する事なく、フルHDぐらいの解像度なら、そこそこに使える3D性能を兼ね備えています。
飛躍的に性能が良くなった「 Iris Xe グラフィックス」によって、ゲームだけでなく、3Dモデリングなど、いろいろなシーンで活躍できる幅が広くなりました。

 

第11世代「Intel Core iシリーズ」の性能を表す数字&アルファベットの部分

Intelから発売しているIntel Core iシリーズは、「Core i9」「Core i7」「Core i5」「Core i3」の計4種類あります。数字の部分は小さい数字から大きい数字にかけて性能が良くなっていきます。例えば、数字の小さい「Core i3」は、性能よりも値段が安いコスパ重視、逆に数字の大きい「Core i9」は、値段よりも性能が高いスペック重視ということになります。

 

#インテル11世代CPUに使われている末尾のアルファベットの見方

末尾が「H」 消費電力を上げ、さらにパワーとパフォーマンス性能を上げた、ノート型パソコン向けのプロセッサー。
末尾が「U」 省電力性と性能のバランスを考えた、ノート型パソコン向けのプロセッサー。
末尾が「Y」 末尾が「U」のモデルよりも消費電力を抑え、性能よりも省電力性を重視したプロセッサー。


 

 【 Core i7-11370H 】のベンチマークスコア

#この記事の全てのベンチマークスコアは、パソコン等によって数値が違ってきます。測定には RAM も含まれるので、メモリの種類によっては、結果が大きく変わります。なので、この記事の全てのベンチマークスコアは、あくまでも目安として参考にしてみてください・・・

PassMark

CPU PassMark(マルチスコア)
Core i7-11370H 13043

 

比較表(マルチスコア)

CPU ベンチマーク(Passmark)
Core i9 10980HK 17309
Core i9 10885H 16275
Ryzen 5 4600HS 15011
Core i9 9880H 14220
Ryzen 7 4700U 13887
Core i7 11370H 13043
Core i7 10750H 12901
Ryzen 5 4500U 10992
Ryzen 7 3750H 8518
Core i7 10510U 7407

 

Geekbench 5

CPU シングルスコア マルチスコア
Intel Core i7-11370H 1418 5006

 

【Geekbench 5】比較表(マルチスコアの高い順)

CPU シングルスコア マルチスコア
AMD Ryzen 9-5900HX 1425 7803
AMD Ryzen 5  Pro-4600HS 1180 6392
Intel Core i7-10750H 1151 5473
Intel Core i7-11370H 1418 5006
AMD Ryzen 7-4700U 979 4702
Intel Core i3-9350KF 1271 4146
Intel Core i7-4790K 1076 4013
 

商品紹介

【Intel Core i7-11370H】搭載 ノート型パソコン

↗️ Microsoft     2in1ノートPC (Surface Laptop Studio) プラチナ (A1Y-00018)  ●仕様【14.4型(2400×1600) 120Hz、タッチパネル対応/Core i7-11370H/メモリ:16GB/SSD:512GB/NVIDIA GeForce RTX3050Ti/Office Home&Business2021 /約1820.2g/最長約18時間】(Surfaceスリムペン2は、別売りです)

《特徴》 想像力と創造力を開花!インスピレーションを形に・・・。マイクロソフトの製品だけに、Windows 11との相性は、かなり良好となっています。そして、シーンに合った形へと変形できます。「ラップトップモード」はもちろん、エンターテイメントに対応した「ステージモード」ポータブルでクリエイティブな「キャンバスモード」へと、やりたい事に合わせて、形を変えることができます。凄く便利なスリムペン(別売)の収納部と充電器を組み込んだ、14.4型(2400×1600)タッチスクリーンで、想像力を働かせて、創造力を発揮できるPCです。NVIDIA GeForce RTX3050Ti搭載モデルです。

 

↗️ Microsoft     2in1ノートPC (Surface Laptop Studio) プラチナ (AI2-00018)  ●仕様【14.4型(2400×1600) 120Hz、タッチパネル対応/Core i7-11370H/メモリ:32GB/SSD:2TB/NVIDIA GeForce RTX3050Ti/Office Home&Business2021 /約1820.2g/最長約18時間】(Surfaceスリムペン2は、別売りです)

《特徴》 想像力と創造力を開花!インスピレーションを形に・・・。マイクロソフトの製品だけに、Windows 11との相性は、かなり良好となっています。そして、シーンに合った形へと変形できます。「ラップトップモード」はもちろん、エンターテイメントに対応した「ステージモード」ポータブルでクリエイティブな「キャンバスモード」へと、やりたい事に合わせて、形を変えることができます。凄く便利なスリムペン(別売)の収納部と充電器を組み込んだ、14.4型(2400×1600)タッチスクリーンで、想像力を働かせて、創造力を発揮できるPCです。NVIDIA GeForce RTX3050Ti搭載モデルです。

 

 
今、販売されている『ノート型パソコン』の売れ筋ランキング をチェック!

CPUの種類に関係なく、今、販売されている全ての「ノート型パソコン」の中で、どの機種が一番売れているのか気になりませんか??? 気になる方は、下の欄からどうぞ・・・

🟠【Amazon】ノート型パソコン売れ筋ランキング

🟡【楽天市場】ノート型パソコン売れ筋ランキング

🟢【Yahooショッピング】ノート型パソコン売れ筋ランキング