※本ページはプロモーションが含まれています

Intel Core i7-1195G7 の“ベンチマークCPU性能”はどれくらい? 気になる仕様 & 搭載パソコンは?

CPU性能
災害時やアウトドアに役立つポータブル電源!今がお得に買えるチャンス!
スポンサーリンク
工事不要でネット接続が簡単! お得で安心の大手 WiMAX ブロバイダ会社! おすすめ2選!
ビッグローブ株式会社 《 詳細ページ 》 GMOインターネット株式会社 《 詳細ページ 》

 

 

初めに・・・

今回は、Intel Core i7-1195G7のベンチマーク(PassMark・Geekbench 5)性能を記事にしていきたいと思います。そして、このCPUが搭載されているパソコンを紹介したいと思います。

Core i7-1195G7は、第11世代 「Tiger Lake-Uシリーズ」の中では、性能の高いモデルとなり、Intel Max Turbo 3.0テクノロジーにより、最大ブースト利用時クロック周波数が、シリーズの中で、最高の5GHzを達成しました。

このCPUは、主にノート型パソコン向けのCPUとなっています。

Intel Core i7-1195G7の仕様

CPU(商品名) Core i7-1195G7
コア数/スレッド数 4コア/8スレッド
キャッシュ 12MB Intel smart Cache
バススピード 4gt/s
最大温度 100℃
最大ブースト・クロック周波数 最大5.0GHz
cTDP-up周波数
2.9GHz
cTDP-up
28W
cTDP-down周波数
1.3GHz
cTDP-down
12W
製造プロセス
10nm
内蔵グラフィックス
Intel Iris Xe Graphics

 

Intel Core i7-1195G7について

Core i7-1195G7はIntelから発売されている第11世代 のCPUで、主にノートパソコンに使われているプロセッサーです。電力効率を見直し改善されたCoreアーキテクチャ、コード名「Tiger Lake-U」と呼ばれています。第11世代 「Tiger Lake-Uシリーズ」の中では、上位モデルとなり、かなり高い性能を持ち合わせています。

Core i7-1195G7は、省電力性能が向上した事により、より少ない電力でも高いクロック周波数での動作が可能となりました。さらに「Intel Max Turbo 3.0テクノロジー」により、最大ブースト利用時クロック周波数が「Tiger Lake-Uシリーズ」の中では最高の5GHzを叩き出しています。

これによって、電力消費を極力抑えながら、状況に合わせて高い演算能力を発揮する事ができ、ビジネス用途における幅広い場面での活躍が期待できるようになりました。

さらに、DDR4-3200メモリへの対応やPCI-Express Gen4への対応、Thunderbolt 4 の搭載もしています。

Core i7-1195G7に搭載されている内蔵グラフィックスは、「Core i5-1135G7」「Core i7-1165G7」「Core i7-1185G7」に搭載されているGPUと同じ「Intel Iris Xe Graphics」です。

この「Intel Iris Xe Graphics」は、搭載するグラフィックスコア数を増やす事によって、Xeグラフィックス・アーキテクチャへと進化させました。

このように進化したインテル 「Iris Xe グラフィックス」は、外部グラフィックスを搭載する事なくフルHDぐらいの解像度なら、そこそこに使える3D性能を兼ね備えています。

以前の、Intel内蔵GPUよりも性能が良くなった「Intel Iris Xe グラフィックス」によって、活躍できる幅が広くなり、可能性が増えました。

 

第11世代「Intel Core iシリーズ」の性能を表す数字の部分

Intelから発売しているIntel Core iシリーズは、「Core i9」「Core i7」「Core i5」「Core i3」の計4種類あります。数字の部分は小さい数字から大きい数字にかけて性能が良くなっていきます。例えば、数字の小さい「Core i3」は、性能よりも値段が安いコスパ重視、逆に数字の大きい「Core i9」は、値段よりも性能が高いスペック重視ということになります。
末尾が「G +数字」はGPUを表します。GPU性能は、プロセッサーナンバーの最後の数字が小さい数字から大きい数字にかけて性能が良くなっていきます。たとえば、この11世代だと数字の小さい「G4」は(Intel UHDグラフィックス)で性能がイマイチ、数字が大きい「G7」は(Intel Iris Xe グラフィックス)で性能が高いという事になっています。


 

【 Intel Core i7-1195G7 】のベンチマーク

#この記事の全てのベンチマークスコアは、パソコン等によって数値が違ってきます。測定には RAM も含まれるので、メモリの種類によっては、結果が大きく変わります。なので、この記事の全てのベンチマークスコアは、あくまでも目安として参考にしてみてください・・・

PassMark

CPU マルチスコア
Intel Core i7-1195G7 14251

 

【PassMark】比較表(マルチスコア)

CPU マルチスコア
AMD Ryzen 5 5600H 17437
AMD Ryzen 5 7530U
16496
Intel Core i9-10885H 16379
AMD Ryzen 7 PRO-4750U 15688
Intel Core i7-1195G7 14251
Intel Core i7-11375H 13238
AMD Ryzen 5 PRO-4650U 12874
Intel Core i7-9750H 11552
AMD Ryzen 3 5300U 10083

 

Geekbench 5

CPU シングルスコア マルチスコア
Intel Core i7-1195G7 1458 4852

 

【Geekbench 5】比較表(マルチスコアの高い順)

CPU シングルスコア マルチスコア
 AMD Ryzen 9 4900H 1147 6911
AMD Ryzen 5  Pro 4600HS 1180 6392
Intel Core i7-10750H 1151 5473
Intel Core i7-1195G7 1458 4852
AMD Ryzen7 4700U 979 4725
AMD Ryzen 5 5500U
956 4435
Intel Core i5-1038NG7 1126 4244
Intel Core i3-9350KF 1271 4146
 

商品紹介

【Intel Core i7-1195G7】搭載 ノート型パソコン

↗️ GPD(ジーピーディ)  モバイル 2 in1 ノートPC  (GPD Pocket3)  ブラック 《VGJ-GPDPOKCET3I7》 ●仕様【8.0型(1,920×1,200) / Core i7-1195G7 / メモリ:16GB / SSD:1TB / Windows 11 / 約730g / 最長約8.5時間】

《特徴》超コンパクト8.0型(1,920×1,200) WUXGAの画面を採用、モバイルワーク向け 2 in1 ノートパソコン!  2 in1 回転式モニターを搭載し、洗練されたアルミニウム製ユニボディデザインを採用。ドイツ製AACリニア ステレオスピーカー搭載。そして、重さ約730gの軽さを実現。

 

↗️ mouse(マウスコンピュータ)  ノートPC  (Mouse Pro)  ブラック 《C4I7U01BC62ANP3》 ●仕様【15.6型(1,920×1,080) / Core i7-1195G7 / メモリ:16GB / SSD:256GB / Windows 11 Pro / 約1.36kg / 最長約10時間】

《特徴》コンパクト14.0型(1,920×1,080) FHDの画面を採用、モバイルワーク向けノートパソコン!  商談・対面接客など画面の共有など様々なシーンに対応可能な180度開閉可能です。そして、重さ約1.36kgの軽さを実現。Wi-Fi 6対応。

 

↗️ mouse(マウスコンピュータ)  ノートPC  (B5-I7I01SR-A)  シルバー《m-b5-i7-h-ma》 ●仕様【15.6型(1,920×1,080) / Core i7-1195G7 / メモリ:16GB / SSD:512GB /Windows 11/ WPS Office 2 Standard /約1.68kg/最長約9時間】

《特徴》15.6型(1,920×1,080) FHDの画面を採用!  14型モデルと比べて画面が広くテンキー付きで、仕事の効率を高めることができます。最大3画面出力で、より効率的に。WPS Office 2 Standard 付属モデルです。

 

↗️ mouse(マウスコンピュータ)  ノートPC  (B5-I7I01SR-A)  シルバー《m-b5-i7-h-ma-ab》 ●仕様【15.6型(1,920×1,080) / Core i7-1195G7 / メモリ:16GB / SSD:512GB /Windows 11/ Office Home & Business 2021 /約1.68kg/最長約9時間】

《特徴》15.6型(1,920×1,080) FHDの画面を採用!  14型モデルと比べて画面が広くテンキー付きで、仕事の効率を高めることができます。最大3画面出力で、より効率的に。Office Home & Business 2021 付属モデルです。

 

↗️ dynabook(ダイナブック)  ノートPC  (GZ/H)  オニキスブルー《‎W6GZHU7XCL》 ●仕様【13.3型‎(1,920×1,080) / Core i7-1195G7 / メモリ:8GB / SSD:256GB / Windows 11 Pro / 約888g / 最長約24.0時間】

《特徴》13.3型(1920×1080)ディスプレイには、IGZO液晶を、ボディ素材には軽量で剛性も高いマグネシウム合金を採用。強度を犠牲にすることなく、軽さ約888g、薄さ約17.9mmを実現。さらに「AIノイズキャンセラー」も搭載。

 

↗️ dynabook(ダイナブック)  ノートPC  (GZ/H)   オニキスブルー《W6GZHU7WBL》 ●仕様【13.3型‎(1,920×1,080) / Core i7-1195G7 / メモリ:16GB / SSD:512GB / Windows11 / Office Home & Business 2021 / 約888g / 約24.0時間】

《特徴》13.3型(1920×1080)ディスプレイには、IGZO液晶を、ボディ素材には軽量で剛性も高いマグネシウム合金を採用。強度を犠牲にすることなく、軽さ約888g、薄さ約17.9mmを実現。さらに「AIノイズキャンセラー」も搭載。Office Home and Business 2021付属モデルです。

 

↗️ dynabook(ダイナブック)  ノートPC  (VZ/HUL)  ダークブルー《W6VZHU7JBL》 ●仕様【13.3型‎(1,920×1,080) タッチパネル対応 / Core i7-1195G7 / メモリ:16GB / SSD:512B / Windows 10 Pro / 約979g /約24.0時間】

《特徴》13.3型(1920×1080)ディスプレイには、タッチパネル対応しています。軽さ約979g、薄さ約17.9mmを実現。さらに「AIノイズキャンセラー」も搭載。

 

↗️ dynabook(ダイナブック) ノートPC (VZ/HUL) ダークブルー《W6VZHU7HBL》 ●仕様【13.3型‎(1,920×1,080) タッチパネル対応/Core i7-1195G7 /メモリ:16GB/ SSD:512B / Windows 10 Pro /Office Home & Business 2021/約979g/約24.0時間】

《特徴》13.3型(1920×1080)ディスプレイには、タッチパネル対応しています。軽さ約979g、薄さ約17.9mmを実現。さらに「AIノイズキャンセラー」も搭載。Office Home & Business 2021付属モデルです。

 

↗️ 富士通    ノートPC   (FMV LIFEBOOK WA3/H2)   ホワイト   《AHシリーズ AZ_WA3H2_Z555》 ●仕様【15.6型(1920×1080) / Core i7-1195G7 / メモリ:16GB / SSD:256GB / Windows 11 / Office Home&Business2021 / Blu-ray Discドライブ / 約2.0~2.2kg / 約5.6時間】

《特徴》富士通WEB MARTモデル! より広い15.6型ディスプレイ。狭額縁液晶と画面周囲がスッキリとするヒンジ構造を採用。没入感を一層高めてくれます。それから、キーボードが適度に傾斜しているので、快適にキータイピングができます。Office Home and Business 2021 付属モデルです。

 

↗️ 富士通    ノートPC   (FMV LIFEBOOK WA3/H2)   ブラック   《AHシリーズ AZ_WA3H2_Z453》 ●仕様【15.6型(1920×1080) / Core i7-1195G7 / メモリ:16GB / SSD:512GB / Windows 11 / Office Home&Business2021 / Blu-ray Discドライブ / 約2.0~2.2kg / 約5.6時間】

《特徴》富士通WEB MARTモデル! Blu-ray Discドライブ搭載。狭額縁液晶と画面周囲がスッキリとするヒンジ構造を採用。没入感を一層高めてくれます。それから、キーボードが適度に傾斜しているので、快適にキータイピングができます。Office Home and Business 2021 付属モデルです。

 

↗️ 富士通    ノートPC   (FMV LIFEBOOK WA3/H2)   ブラック   《AHシリーズ AZ_WA3H2_Z455》 ●仕様【15.6型(1920×1080) / Core i7-1195G7 / メモリ:32GB / SSD:512GB / Windows 11 / Office Home&Business2021 / Blu-ray Discドライブ / 約2.0~2.2kg / 約5.6時間】

《特徴》富士通WEB MARTモデル! 高性能オールインワンノートPC。メモリ:32GB & Blu-ray Discドライブ搭載モデル。狭額縁液晶と画面周囲がスッキリとするヒンジ構造を採用。没入感を一層高めてくれます。それから、キーボードが適度に傾斜しているので、快適にキータイピングができます。Office Home and Business 2021 付属モデルです。

 

↗️ 富士通    ノートPC   (FMV LIFEBOOK WA3/H2)   ブルー   《AHシリーズ AZ_WA3H2_Z458》 ●仕様【15.6型(1920×1080) / Core i7-1195G7 / メモリ:32GB / SSD:1TB / Windows 11 / Office Home&Business2021 / Blu-ray Discドライブ / 約2.0~2.2kg / 約5.6時間】

《特徴》富士通WEB MARTモデル! 高性能オールインワンノートPC。メモリ:32GB & ssd:1TB & Blu-ray Discドライブ搭載モデル。狭額縁液晶と画面周囲がスッキリとするヒンジ構造を採用。没入感を一層高めてくれます。それから、キーボードが適度に傾斜しているので、快適にキータイピングができます。Office Home and Business 2021 付属モデルです。

 

ポータブル ゲーミングPC

↗️ One-Netbook(ワン・ネットブック) ポータブルゲーム機  〈ONEXPLAYER mini〉  ブラック 《ONEXMIS》 ●仕様【‎7型(1,920×1,080) タッチパネル対応 / Core i7-1195G7 / メモリ:16GB / SSD:2TB / Windows 11 / 約589g / 最長約8時間】 

《特徴》7型のフルHD (1,920×1,080)液晶を搭載した、軽さ約589gのハンドル型ゲーミングPC! 人間工学に基づいたデザインを採用。肌触りの良い材質を採用した本体ボディは、繊細なマット感で指紋が付きにくく、滑りにくい仕様となっています。それから、持った時に手にフィットし、ボタンの引き心地も向上させました。そして、耐熱性に加え、軽量ボディを実現。

 

今、販売されている『ノート型パソコン』の売れ筋ランキング をチェック!

CPUの種類に関係なく、今、販売されている全ての「ノート型パソコン」の中で、どの機種が一番売れているのか気になりませんか??? 気になる方は、下の欄からどうぞ・・・

🟠【Amazon】ノート型パソコン売れ筋ランキング

🟡【楽天市場】ノート型パソコン売れ筋ランキング

🟢【Yahooショッピング】ノート型パソコン売れ筋ランキング